ふぅ
2018 / 02 / 14 ( Wed )
毎日毎日コマちゃんのことを書くけど、
書かせてもらうけど、
いや、もうほんとべったりで家事にならんのよ。

昨日なんて夜ご飯の支度がままならなくて、
おかずが少なめ。

「ごめんね。今日はこれだけしか作れんかった。」と言ったら、
ツキちゃんは「いいよ、いいよ。大丈夫。」って。
それまでも手伝ってくれたんだけどね。

さすがのわたしも心が疲れてしまうし、
もういいや、と思ってほったらかしてお茶碗洗ってみたり。

もちろん涙流してギャン泣き。

こういうとき外出でもしたら気晴らしになるのかしら。

でもそれはその場しのぎで、
結局体力的疲労は増しそう。

ついついストレスで食べ過ぎてしまう。

今のところの楽しみは、
週末早起きして大量のパンを作ることだ。
14 : 44 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビールゼリー
2018 / 02 / 14 ( Wed )
beer jerry

ハナちゃん作。

図書館で借りてきた本より。

今年の父の日に作るんだって。

練習はぇーな。
14 : 32 | sweet | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
歯が生えた!
2018 / 02 / 13 ( Tue )
昨日コマちゃんの下歯茎に小さな白いものを発見。

歯がチラッと生えてきてましたぁ~♪

もうすぐ7か月。

寝返りも少しずつですが上手になってます。


*****


最近日曜日の夜ご飯時のテレビをやめました。

うちでは基本的にご飯のときはテレビはつけないんだけど、
週末金曜からはつけて食べていて、
でもやっぱり見ながらご飯を食べるってよくないんだよね。
箸が止まるし、会話も減るし、いつまでもご飯が終わらない。
そのことにわたしがイライラしちゃって、
いちいち注意して、食事の雰囲気がよくない。

家族が全員そろう日曜日くらいは、
そんな嫌な雰囲気でご飯食べたくないなと思って、
子どもたちに提案。
いつも急かされて叱られながら食べている子どもたちも、
日曜日ならいい、と承諾。
DASHが見られないのは残念だけど、(何気に大人が好き)
テレビを消して囲む家族6人(7人)の食卓は、
これが思った以上に楽しくて。

食べながらちょっとしたことで笑いが起きて、
またそれに会話が盛り上がって。

効果絶大だったのです。

食事も進むし、お風呂も入って歯磨きして、
8時からはみんなで大河ドラマ。

こんな風に家族がそろって食事ができるのも、
あと数年かもしれないと思うと、
大事にしていきたいなぁと思います。
15 : 19 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハートちぎりパン
2018 / 02 / 13 ( Tue )
heart teared bread

クランベリーとオレンジピール入り。

ココアは10%。

ツキちゃんが気に入ってました。
14 : 51 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
漁村留学面接と参観&懇談
2018 / 02 / 12 ( Mon )
今、雪ものすごいよ。

ウッドデッキの上、積雪5cmくらいなってるんじゃないかしら。

いや、ここでこんなになるのめったにないからね。

福岡は海側も山側もあるから、
積もるところはすごく積もるんだけど、
うちは海に近いところだから、
寒くても、雪が降っても、そうそう積もることはなくて、
でもさっき外を見たらすごいことになってるーー!

このまま朝まで降ったら、
大変なことになるんじゃないかな。
普段雪に慣れてないから、
いろいろと危ないもんね。

先週雪が降った時も、
道路まで真っ白で、
さすがにこれはまずいと思って、
朝9時に予約していた病院の時間を遅らせました。
それでもドキドキしちゃった。
わたしが外に出たときにはだいぶ溶けてたけど。
凍結道路ってほんとこわいからね・・・

ちなみにパパはこの日の朝、
歩いて駅に向かう途中、転びました。
マンガみたいに、すってんころりん、ひっくり返ったそうです。

気を付けて・・・


*****


先週木曜日。

漁村留学に向けての面談と、
ミチちゃんの参観&懇談がありました。


昨年モニターとしてハナちゃんが参加した漁村留学

来年度からの本格募集がありまして、
まぁ当然行きたいと言いますよね。

モニターくらいだったら気軽に行かせられたけど、
実際毎日となるといろいろと煩雑なこともあるわけで。

初年度ということもあり、
町も手探り状態な感じむんむんで、
とりあえず今年度は渡船で通学という留学形態。
島で暮らす、というわけではないんだけど、
それでもハナちゃん、行きたい!行きたい!と熱望。

これに触発されたのがツキちゃん。

もともとモニターの体験談をハナちゃんから聞いたときから
「行きたいな」と言っていたから、
当然ツキちゃんも応募したいとのこと。

夫婦でも話し合って、
親子でも話し合って、
かなりの覚悟はいったけど、
2人、応募することにしました。

そして応募者には全員面接があってね。
平日、島に渡って親子で説明と面接を受けて、
それから合否が決まるわけ。
募集人数に限りがあるからね。

面接は動機とか心配なこととか得意なこととか聞かれて。
インフルで行けなかったツキちゃんのことは
わたしが代わりに答えました。

留学にあたって、
渡船の時間があるので朝が今よりかなり早くなり、
町のコミュニティバス→渡船→島へという通学経路。
島で何かあった場合、すぐに迎えもできないし、
すぐに帰ってくることもできないという不安。

ハナちゃんに至っては修学旅行が今のお友達と行けないし、
卒業はどうするの?ということで、本人とも相談して、
3学期だけはこちらの学校に戻ってくるように希望しました。
(学期ごとの応募が可能だったため。)

ツキちゃんは1年間の申し込みです。

行事ごとも島に行かなくちゃいけないし、
ミチちゃんは今の小学校に通ってるんだから、
多岐にわたる学校行事・・・

親のわたしたちのほうが大変かもしれない・・・

それでも応募したのは、
やっぱり子どもたちがやりたいと言ったから。

子どもがやりたいと言うこと、
親の都合だけで断念させるのは忍びなくてね。
現実無理なことはさせられないけど、
親ががんばればなんとかなることだったら、
やっぱりやるしかないかな、と思って。

環境としてはモニターのときも感じたけど、
今の生活では体験できないこともあって、
長い人生を考えるとすごく貴重なことだと思う。

はぁ、受かってほしいような、
まぁそこまで期待したくないような(笑)

とりあえず今週の結果を待ちます。


で、この日、午前中のうちには島から帰ってきて、
ハナちゃんを遅刻扱いで学校まで送り、
家に戻ってからコマちゃんの離乳食&わたしもお昼を食べ、
午後からはミチちゃんの1年生最後の参観&懇談でした。


年間最後の参観はいつものごとく、発表会形式。
「1年生になってがんばったこと」発表でした。

ミチちゃんはコマ回し。
生活科の時間で学習したことですね。
家ではコマちゃん回そうとしてたけどww

他にはなわとびとか計算とか漢字とか、
同じく生活科からはお手玉とかけん玉とかあやとりとか。
なわとびが上手だった!
1年生であんなにできる子がいるんだね。

毎回この年間最後の参観で思うんだけど、
なんかこう、親に向けたアピールっていうか、
そういうのはいらないんだけどなーって。
一生懸命やってくれている先生には申し訳ないけど、
やっぱり先生たちも人間だから、
クラスの発表会をきちんと上手にしたいと考えるわけで、
それで子どもたちが練習して、
その練習で叱られたり、
他の教科の時間が圧迫されるんなら、
それはちょっと違うんじゃないか、と感じるのよね。

そして保護者の撮影ね。
うちの学校は基本的に参観は撮影禁止なんだけど、
昨年のこの時期に問い合わせがあったらしく、
2月の参観だけは、自分の子が発表をしているときに限り
撮影許可がでてるの。
それ以外の、児童が先生とやりとりしているような場面はNGで、
でもその区別なんてよくわからないから、
結局多くの人がサッとスマホやカメラ構えてる。
う~ん・・・なんだかなぁ。
参観に来られない家族に見せたりするんだろうけどね。

そうは言っても子どもたちはまだまだかわいらしい1年生!
お家の人が見に来てくれてるってだけで張り切って、
ニコニコしてがんばって挑戦して、
なかなかうまくいかなかった子もいたけど、
それを他の子が「がんばって!」「できるよ!」と応援してる姿は、
心温まる様子でした。
時間の関係上、成功するまで待てなかったのが心残りだけど。
先生、もうちょっと待ってほしかったなー。
待ってても難しかったかなー。
後の子たちも詰まってたからな。
難しい判断でした。
(リハではできてたよね、と先生フォロー入れてたけどね。)

参観のあとは、最後の学級懇談会なんだけど、
31人在籍のクラスで、参加したのは10人。うち役員さん2人。
はー。こんなもんか。
ミチちゃんと仲の良い子のママも帰ってたもんなぁ。
旦那さんと来てたから、そのあと予定があったのかもしれないけど、
誘えばよかったなぁ。
仕事の人とかもいるんだろうけど、
それにしても毎回少ないなぁと思う。

話はこの1年間で成長したこと。
他の子の話聞いてると、
すごいな、と思うことだったり、
うんうん、うちも同じ、だったり、
おもしろかったり驚いたり。
普段はほとんど交流のないお母さんたちでもすごく身近に感じる。
これからまたクラスが一緒になるかもしれないし、
子ども同士が遊ぶとかはないかもしれないけど、
こうやって顔見知りを増やしていくのは大事かなと思う。
できる限り懇談にも参加しようと思います。


この日は朝から船乗って、
学校にも行ったり来たりして、
当然コマちゃんはわたしにくっついた状態で、
体力的に疲れました。
01 : 23 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ