漁村留学面接と参観&懇談
2018 / 02 / 12 ( Mon )
今、雪ものすごいよ。

ウッドデッキの上、積雪5cmくらいなってるんじゃないかしら。

いや、ここでこんなになるのめったにないからね。

福岡は海側も山側もあるから、
積もるところはすごく積もるんだけど、
うちは海に近いところだから、
寒くても、雪が降っても、そうそう積もることはなくて、
でもさっき外を見たらすごいことになってるーー!

このまま朝まで降ったら、
大変なことになるんじゃないかな。
普段雪に慣れてないから、
いろいろと危ないもんね。

先週雪が降った時も、
道路まで真っ白で、
さすがにこれはまずいと思って、
朝9時に予約していた病院の時間を遅らせました。
それでもドキドキしちゃった。
わたしが外に出たときにはだいぶ溶けてたけど。
凍結道路ってほんとこわいからね・・・

ちなみにパパはこの日の朝、
歩いて駅に向かう途中、転びました。
マンガみたいに、すってんころりん、ひっくり返ったそうです。

気を付けて・・・


*****


先週木曜日。

漁村留学に向けての面談と、
ミチちゃんの参観&懇談がありました。


昨年モニターとしてハナちゃんが参加した漁村留学

来年度からの本格募集がありまして、
まぁ当然行きたいと言いますよね。

モニターくらいだったら気軽に行かせられたけど、
実際毎日となるといろいろと煩雑なこともあるわけで。

初年度ということもあり、
町も手探り状態な感じむんむんで、
とりあえず今年度は渡船で通学という留学形態。
島で暮らす、というわけではないんだけど、
それでもハナちゃん、行きたい!行きたい!と熱望。

これに触発されたのがツキちゃん。

もともとモニターの体験談をハナちゃんから聞いたときから
「行きたいな」と言っていたから、
当然ツキちゃんも応募したいとのこと。

夫婦でも話し合って、
親子でも話し合って、
かなりの覚悟はいったけど、
2人、応募することにしました。

そして応募者には全員面接があってね。
平日、島に渡って親子で説明と面接を受けて、
それから合否が決まるわけ。
募集人数に限りがあるからね。

面接は動機とか心配なこととか得意なこととか聞かれて。
インフルで行けなかったツキちゃんのことは
わたしが代わりに答えました。

留学にあたって、
渡船の時間があるので朝が今よりかなり早くなり、
町のコミュニティバス→渡船→島へという通学経路。
島で何かあった場合、すぐに迎えもできないし、
すぐに帰ってくることもできないという不安。

ハナちゃんに至っては修学旅行が今のお友達と行けないし、
卒業はどうするの?ということで、本人とも相談して、
3学期だけはこちらの学校に戻ってくるように希望しました。
(学期ごとの応募が可能だったため。)

ツキちゃんは1年間の申し込みです。

行事ごとも島に行かなくちゃいけないし、
ミチちゃんは今の小学校に通ってるんだから、
多岐にわたる学校行事・・・

親のわたしたちのほうが大変かもしれない・・・

それでも応募したのは、
やっぱり子どもたちがやりたいと言ったから。

子どもがやりたいと言うこと、
親の都合だけで断念させるのは忍びなくてね。
現実無理なことはさせられないけど、
親ががんばればなんとかなることだったら、
やっぱりやるしかないかな、と思って。

環境としてはモニターのときも感じたけど、
今の生活では体験できないこともあって、
長い人生を考えるとすごく貴重なことだと思う。

はぁ、受かってほしいような、
まぁそこまで期待したくないような(笑)

とりあえず今週の結果を待ちます。


で、この日、午前中のうちには島から帰ってきて、
ハナちゃんを遅刻扱いで学校まで送り、
家に戻ってからコマちゃんの離乳食&わたしもお昼を食べ、
午後からはミチちゃんの1年生最後の参観&懇談でした。


年間最後の参観はいつものごとく、発表会形式。
「1年生になってがんばったこと」発表でした。

ミチちゃんはコマ回し。
生活科の時間で学習したことですね。
家ではコマちゃん回そうとしてたけどww

他にはなわとびとか計算とか漢字とか、
同じく生活科からはお手玉とかけん玉とかあやとりとか。
なわとびが上手だった!
1年生であんなにできる子がいるんだね。

毎回この年間最後の参観で思うんだけど、
なんかこう、親に向けたアピールっていうか、
そういうのはいらないんだけどなーって。
一生懸命やってくれている先生には申し訳ないけど、
やっぱり先生たちも人間だから、
クラスの発表会をきちんと上手にしたいと考えるわけで、
それで子どもたちが練習して、
その練習で叱られたり、
他の教科の時間が圧迫されるんなら、
それはちょっと違うんじゃないか、と感じるのよね。

そして保護者の撮影ね。
うちの学校は基本的に参観は撮影禁止なんだけど、
昨年のこの時期に問い合わせがあったらしく、
2月の参観だけは、自分の子が発表をしているときに限り
撮影許可がでてるの。
それ以外の、児童が先生とやりとりしているような場面はNGで、
でもその区別なんてよくわからないから、
結局多くの人がサッとスマホやカメラ構えてる。
う~ん・・・なんだかなぁ。
参観に来られない家族に見せたりするんだろうけどね。

そうは言っても子どもたちはまだまだかわいらしい1年生!
お家の人が見に来てくれてるってだけで張り切って、
ニコニコしてがんばって挑戦して、
なかなかうまくいかなかった子もいたけど、
それを他の子が「がんばって!」「できるよ!」と応援してる姿は、
心温まる様子でした。
時間の関係上、成功するまで待てなかったのが心残りだけど。
先生、もうちょっと待ってほしかったなー。
待ってても難しかったかなー。
後の子たちも詰まってたからな。
難しい判断でした。
(リハではできてたよね、と先生フォロー入れてたけどね。)

参観のあとは、最後の学級懇談会なんだけど、
31人在籍のクラスで、参加したのは10人。うち役員さん2人。
はー。こんなもんか。
ミチちゃんと仲の良い子のママも帰ってたもんなぁ。
旦那さんと来てたから、そのあと予定があったのかもしれないけど、
誘えばよかったなぁ。
仕事の人とかもいるんだろうけど、
それにしても毎回少ないなぁと思う。

話はこの1年間で成長したこと。
他の子の話聞いてると、
すごいな、と思うことだったり、
うんうん、うちも同じ、だったり、
おもしろかったり驚いたり。
普段はほとんど交流のないお母さんたちでもすごく身近に感じる。
これからまたクラスが一緒になるかもしれないし、
子ども同士が遊ぶとかはないかもしれないけど、
こうやって顔見知りを増やしていくのは大事かなと思う。
できる限り懇談にも参加しようと思います。


この日は朝から船乗って、
学校にも行ったり来たりして、
当然コマちゃんはわたしにくっついた状態で、
体力的に疲れました。
01 : 23 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インフルその後
2018 / 02 / 10 ( Sat )
この前の悶々としてた日、
コマちゃんのべったりに加えて、
ツキちゃんの看病というプラスαがあったもんだから、
いつもはそこまで感じないモンモンも、
ちょっとだけ溜まってきてしまったのでした。

だって1階でコマちゃんに授乳させてるときや、
抱っこで寝てるときに限って2階から鈴の音が。
(うちでは病気のときは、
動けないし大きな声で呼べないだろうから、
枕元に鈴をおいて呼び鈴代わりにしてます。)
呼ばれてもすぐには動けないわけだけど、
わたしが返事もしないものだから、
(返事するとコマちゃんが起きちゃうからね)
ツキちゃん、ずーーーっと、ずーーーっと鳴らします。

リンリンリンリンリンリン・・・

リンリンリンリンリンリンリンリン・・・


わかっとるがなーーー!


えぇい、仕方ない、と思って、
抱っこしてたコマちゃんを布団におろすと、
案の定泣いてしまって、
でもそれを振り切って2階へ。

「おなかすいた。おやつ何?」

みたいなね(イラっ)

1階と2階を行ったり来たり、
おやつを持っていけば、お茶がない、
食べたら食器をさげなきゃだし、
部屋に入るたびにマスクして、アルコールして、
まぁまぁめんどくさい、と。


平熱が高めで熱には強いツキちゃんだったけど、
今回は39℃前後の熱が3日くらい続いたから、
本人はけっこうきつそうでした。
食欲も一瞬落ちたしね。

熱が下がった今はヒマすぎて、
無駄に1階に下りてきてますが。

今日くらいまでおとなしくしてもらわないとな。

今のところ家族内感染はみられません。

このまま過ぎ去ってほしい・・・
07 : 02 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こどもの疑問
2018 / 02 / 10 ( Sat )
雪の日。

窓から外を見てミチちゃんが言いました。

「なんで道路はあんまり積もってないのに、
草の上とかは(雪が)溶けてないと?」
「不思議やん。」

ほんとにね。

子どもの疑問ってほんとに素朴で、
そして真理をついてる。

で、お姉ちゃんたちにも聞いてみる。

道路のほうがあったかいんじゃないか、
染み込むからすぐ溶けるんじゃないか、
いろいろ意見は出てたけど。

なんにでも興味を持って、
そして疑問に思ってくれるといいな。


・・・で、なんで溶けないんだっけ?(笑)
06 : 18 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もんもんと
2018 / 02 / 09 ( Fri )
今週もやっぱりコマちゃんはすぐそばにいます。

毎日まいにち抱っこして、
ほんとに隙間、ほんのちょっとの隙間に
トイレ行ったり、着替えたり、顔洗ったり、
お茶碗洗ったり、掃除機かけたり、雑巾がけしたり。
化粧は、普段なら洗面所でするんだけど、
今は化粧バッグと手鏡持ってきてリビングで。
横にコマちゃんを座らせておくの。
ゴミ捨てなんかもう大変。
ぎゃんぎゃん泣いているのを放置して、外へ。
う~ん・・・ごめんよぉ。
そのあとは思いっきり抱っこしてあげます。

で、ずっと抱っこしてお昼寝したり、遊んだりして、
小学生組が帰ってきたら、
宿題とかしてるから簡単にお願いはできないんだけど、
ちょっと抱っこをお願いして夕飯の準備。
お昼のうちに寝ているときがかろうじてあれば、
米を研ぐぐらいはしてる。
あとは朝のうちに作っておくとか。
そうしないと夕方からの夕飯作りってやっぱり大変で。

メイン、汁物、サラダ系、小鉢系・・・
それぞれ作ってある程度すぐ食べられるようにしたら、
今度はコマちゃんのお風呂入れ。
だいたい6時台にはいれたいと思っていて、
風呂上りにはおっぱいを飲んだり飲まなかったり。
そんなことしてたらあっという間に30分以上たつよね。
自分の体洗うのだってかなり手早くやって、
お風呂の床とかの汚れが気になっても掃除する時間もなく、
お風呂から上がったあとだって髪の毛を十分に乾かせなくて、
泣き叫んでるコマちゃんをハナちゃんが着替えさせてくれてて、
早くわたしが抱っこしてあげなきゃって思う。
そうしておっぱいをあげながら
ハナちゃんたちに食卓の準備をお願いして、
焼きたてのものも揚げたてのものもすっかり冷めちゃって、
なんか泣きそうになってしまった。

コマちゃんはかわいいけど、
お世話も好きだけど、
ずーっとずーっと抱っこしてる。
1日に離れる時間ってどれくらいあるのかな・・・

体力的に疲れるし、ちょっと身軽になりたいし、
自分があぁしなきゃな、って思うようなことができないし、
それなりにストレスもたまってる。

夫は帰ってくるのが8時くらいで、
世間一般からすると早い方なのかもしれないけど、
8時に帰ってくるんじゃ、
わたしがご飯の準備をしてる間にちょっと抱っこするだけで、
結局食べてる間はわたしが抱っこするし、
すぐに寝る時間になって、遊んだりもできない。
もう少し早く帰ってきてよ、って思うけど、
わたしの負担を軽減できる時間、と考えると6時くらい?
だとすると、やっぱりかなり早く帰るってことになるんだろうな。
でも定時って確か17時15分なんだから、
本来ならその時間に帰ってきたって悪くはないんだよね。
なのにこの社会風潮。
世の父親が6時台に帰ってくることに、
”早い”と思ってしまうこの意識。
まずはここから思い改めなくてはな。

難しいんだろうけど。


あぁ~この0歳児との二人っきり育児のときに一度は陥るモヤモヤ。

寒いし、病気もらうから外に出ていくのも嫌だし、
どうすればいいんだーーー(笑)

と思っていたら、
別用だったんだけど昨日母親に来てもらって、
少しでもコマちゃんを抱っこしてもらって、
もちろんわたしが近くにはいるけど、
それでも少しは気晴らしになりました。
やっぱり人に頼るって大事。

この悶々はもうしばらく続く。
15 : 22 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第2波
2018 / 02 / 07 ( Wed )
はい、きました。第2波。

ツキちゃん。

インフルエンザB型です。

小学校はもう大流行。

学級閉鎖もあちこちであってるし、
来週予定されていた授業参観も延期になりました。

あぁ、じわじわと家族が侵されていっている・・・

どうかコマちゃんだけはかかりませんように。

でもその前にわたしのほうがやられちゃいそうだよ。


*****


週末土曜日は特に予定なく、
資料整理のため長期休館に入る図書館へ。
いつもはひとつのカードで10冊まで借りられるけど、
お休みになるから20冊まで借りられるようになっていて、
張り切って真ん中3人トリオは借りてました。
小説、漫画、お菓子の本・・・
それぞれ好きなものを雑多に。

わたしも読みたい気持ちはあるけれど、
今はやっぱりちょっと時間がないかな・・・と自粛。
なんでこんな時間がないんだろうね。

午後はひたすらみんな本を読んでいました。
わたしはコマちゃんと昼寝(笑)

夜は節分ということで太巻きを。
子どもたち、1人1本以上食べるつもりでいたので、
巻けるか巻けないかギリギリ狙って酢飯&具材を多めにしてやる。
予想通り1本でまぁまぁお腹いっぱいになりました。
(ミチちゃんは残して、
ツキちゃんはちょうどよくて、
それより上の人はおかわりした。)

豆まきを危うく忘れそうになって、
寝る前に各ドア、窓から。
今年も1年福が呼びこまれますように。


日曜日はハナちゃんが北九州でドッジボールの大会。
応援ついでに小倉まで足をのばして、
いつものサンドウィッチと、
昔から行きつけの子ども服店にちょっと顔を出す。
オーナーの娘さんと数年ぶりに会えて、ご挨拶。

寒かったのもあるけど、日曜日の昼なのに、
街中は人が少なかったよ・・・

ハナちゃんの試合は、
リーグ戦で5チーム中2位になり、決勝トーナメント進出。
でもトーナメント初戦で負けてしまって、試合は終了。

試合は全部で5試合したんだけど、
今回ハナちゃんは1試合も出られず。
負けられない戦いだったから、
一番下っ端のハナちゃんは戦力外だったんだろうけど、
まぁこれも勉強だね。
本人は出られなかったこと、
ちょっとは悔しそうだったけど、
だからって誰を恨むこともなく、
試合に負けたことを悔しがっていました。
次につながるといいな。

それにしても、スポーツの応援って、
会場にもよるんだけど、一日がかりで、帰ってきたらもう夕方。
すぐに夕飯の準備やらコマちゃんのお風呂やら。
スポーツさせてる家庭ってほんとすごいな・・・


この人混みでインフルをもらったのかもしれません。
翌日からツキちゃん発熱です。
15 : 13 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ