家庭訪問×3
2017 / 04 / 30 ( Sun )
4月、新学期の目玉行事のもう一つと言えば家庭訪問。

今年は3人分ということもあって、
まずは日程希望を提出する段階から、3人同日での調整をお願い。
クラスをまたいで先生たちも大変だとは思うけど、
家庭訪問のたびに早退というわけにもいかないので、
無理を言って1日で終わるようにしてもらいました。

20分の訪問時間に、20分のインターバルで3人の先生方が我が家へ。

うち2人は以前にも来られているので、
なんだか気心知れたような、不思議な感じでした。

最初はミチちゃんの先生。

とにかくしっかりしている、クラスでも頼りにしています、とのこと。
だいたい言われることはいつもこんな感じ。
楽しそうに学校行ってるし、ほとんど心配はいらないけど、
やっぱり末っ子。
甘えたいときに甘えられてるかな?という心配があることを告げ、
先生もそこは注意して見ていきますね、と確認し合いました。

次はハナちゃんの先生。

てっきり下から順番にやってくると思ってたから、
玄関に男性の先生が立っててちょっと慌てる。
ツキちゃんの先生は女性なのでね。

ハナちゃんのことはもろもろと。
でも2階にハナちゃん本人がいたので、
なんだかあんまり深刻な話はできなかったな。
あの子にはこれまでもいろいろと子育てで悩まされることが多くて、
そういうところ、話しておきたかったんだけど、
なかなか上で聞き耳済ませてるだろうと思うと、難しかった。
5年生になって、最近はずいぶんと落ち着いてきたけど、
やっぱり感情爆発させたり、
なかなかこちらの話を聞き入れてくれなかったり、
そういうこともまだあるので。
家で起こるにはまだいいけど、
それが学校で、友達とのトラブルに発展してしまうと、
なかなか難しいことになるからね。
昨年のいくつかの事案について、チラッとは耳に入れておきました。

でも先生はハナちゃんのこと、
「すごくいい子ですよ。」と全面的に信頼してくれて、
それがハナちゃんにも伝わってるといいな。
このクラスで、この先生でまたさらに落ち着いてくれるといいな。

最後はツキちゃんの先生。

「ただいま、って感じですね(笑)」と来てくれて、
ほんと、こちらこそよろしくお願いしますって感じで。

ツキちゃんは本をたくさん読むこと、
でもお友達ともちゃんと外で遊べること、
とてもしっかりしていてクラスではお姉さん的役割なこと。
そんなことを話してくれました。

家では4姉妹の中で一番ひよっこで、
よく泣かされるけど、
学校と家での顔は違うから、
うまく使い分けてバランスをとってるんじゃないか、と言われました。
そうなのかも。

あとは新学期になって忘れ物がひどくて、
ちょっと厳しくしてます、との話だったけど、
どんどん厳しくしてください。
ほんと毎日確認してるけど、
教科書忘れたり、宿題持っていくの忘れたり帽子忘れたり。
こればっかりは本人が自覚してくれないと、
0から10までわたしが用意するわけにもいかないしね。

予定よりちょっとだけ長めに話して、
無事家庭訪問は終了。


これで新学期の行事も終わり・・・と思っていたら、
最後の最後、歓迎遠足弁当製作が残っていました。
しかもわたしが早出の日・・・

さぁ明日から5月。
5月もまたいろいろとイベントが詰まっています!
23 : 43 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<科学館へ | ホーム | 新学期の学校行事は忙しいよね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/2474-38ca5f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |