三者面談&個人面談
2016 / 08 / 16 ( Tue )
もう7月の話になりますが。

ユメハナツキの面談がそれぞれありました。


ユメちゃんは家庭訪問にての三者面談。
朝8時半からだったこともあり、
前日にある程度の掃除はして、
当日は早めにミチちゃんを保育園に送って、最終仕上げ。

若い男性の担任は、全般的に褒めてくれ、
学級の仕事も真面目にやってるし、、
部活も九州大会に進むという素晴らしい成績だし、
テストの結果、通知表の結果も、悪くないから、
このままの調子でがんばって、という評価でした。

ただ目標みたいなものがないのが、先生もちょっと気になっているようで、
2学期の職場体験で少しは変わってほしいな、とのこと。
志望校が全くもって今のところ決まってないので、
勉強するに越したことはないんだけど、
モチベーションが上がらないし、
結局今はあまりよろしくない状況になってます。

んー、なんか好きなこととか、こうなりたいとか、
目標の糸口でもつかめるといいんだけどな。
周りがそういう話をしてこないと、
自分の気持ちも乗ってこないんだろうな。
親としてはちょっと遅い気がして、焦ってしまうけど、
やっぱり本人次第だからね。

言うことは言うけど、基本は見守り姿勢しかないな。


で、その家庭訪問が終わって、すぐに家を出て小学校へ向かいます。

まずはツキちゃんの個人面談。

ツキちゃんも、クラスではしっかりもので、
お友達を引っ張っていってくれてるし、
すばらしいのは読書量で、クラスで一番冊数を借りていて、
図書係の仕事も進んでやってくれているということ。
学習のほうも、ケアレスミスは多いけど、
基本的に理解できていないというわけではないので、
丁寧に慌てずに問題を解けば大丈夫とのことでした。

実はツキちゃん、1学期。
学童で一緒の男の子に対して集団で嫌がらせをするという、
悲しく、申し訳ないことがありまして。
それについては先生からも話があり、
わたしからもツキちゃんと話をして、
その時に解決はしてたんだけど、
その後大丈夫だったかも気になっていて、
改めて謝罪とともに話を聞きました。

その後、クラス・学童では問題なく過ごしているようで、
逆に友達にやさしくできているんではないか、という先生の話。

そうだといいな。
あの一件を糧にして、他人を思いやれる人になってほしいな。


続いて教室を移動してハナちゃんの個人面談。

ハナちゃんについてはねー。
もうこれは毎年のようにわたしが悩んで先生に相談して、
そしていつもなぐさめられて元気づけられて、一緒に悩んで。

今回も、家庭の中での感情の起伏の激しさと、
一度熱中してしまうと他のことが目に入らなくなってしまう癖と、
わたしが悩んでいることを先生に話したんですが、
なんかね、これをすべて受け入れてくれる姿勢で、
「いや、お母さん、ハナちゃんはほんっとうにいい子ですよ。」
と全肯定。

放課後先生と少し話をしたり、
交換日記にいろいろと書いてきたり、
それは深刻な悩みとかじゃなくて、
その日にあった出来事や楽しかったこと、悲しかったこと、
普通の話なんだけど、
話をしたあとハナちゃんの顔がスッキリしてるって。
勉強も鉄棒もがんばってるし、なんでも一生懸命で、
逆にその一生懸命、完璧さを求める姿勢が
そういう態度にでるのかもしれませんね、
でも大丈夫ですよ。あんなにいい子はなかなかいませんよ、と。

そう言われるとわたしも安心したというか、
結局は認めてほしかったのかなと思ってね。
そしてそれはハナちゃんにも言えることで、
ハナちゃんも認めてほしいから、日頃の行動になり、
それをわたしが不安がって受け止められないから、悪循環になってて、
でもこうやって全部丸ごとほめてもらえるとわたしがすごく安心したの。
だからわたしもハナちゃんを受け止めてあげられたら、
ハナちゃんも安心するんだろうな。
ただ今はわたしもまだそれができなくて、悩んでて、
だけどこんなふうに親が抱えきれなくても、
先生みたいに関わってくれる人がハナちゃんを認めてくれて、
抱きしめてくれてる間はハナちゃん大丈夫だなぁとも思ってね。
そしてすごくすごくありがたいことだなぁと。


子育てってほんとに一人でできるもんじゃないよね。
いい意味で開き直って、
周りの助けを借りながら、
この子たちが将来明るく過ごせるようにしていけたらなと思います。

子どもたちに関わってくれてるすべての人に感謝した面談でした。
23 : 48 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月パン会 | ホーム | ハナ’s バースデイフルーツポンチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/2345-08a56341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |