少年科学館へ
2016 / 04 / 05 ( Tue )
年度をまたいじゃったけど、書いちゃうよ。


さようなら。科学館。

3月最後の日曜日。

ハナツキはおじいちゃん家に行っていて、
パパは出張でいなくて、
ユメちゃんが友達と天神に遊びに行くって言うもんだから、
じゃぁママとミチちゃんも天神に行く?ということになりまして。

わたしはすごく買い物がしたかったけど、
それはミチちゃんには苦痛だろうと思い、
何か楽しいことないかなぁと思いついたのが、少年科学館でした。

3月末で閉館するっていうことはニュースで知っていて、
でも実はわたし行ったことがなくって、
いい機会だということで行ってきました。

ミチちゃんと二人で、電車とバスを乗り継いで1時間。

閉館直前ということもあって、人も多く、テレビの取材などもきていました。

1階から順に見てまわり、
ミチちゃんが気に入ったのは2階。
特にこれがお気に入りでした。

次は?!

俊敏さを問うゲーム。
幼児にしてはがんばってたほうじゃないかな。

ほかにもいろんな科学の不思議を、実際に体感することができるもの多数。
もちろん理屈なんてわかってないけど、
楽しんでました。

本当はプラネタリウムも見たかったんだけど、
早くに並ばないとすぐに満席になってしまって、
結局諦めることに。
今度久留米のほうにでも行こうかな。

お昼は二人でうどんを食べたんだけど、
ミチちゃんと二人で食べるのって新鮮。
なんでもかわいいし、会話もできるし、
二人デート、楽しかった~

午後は工作イベントに参加して、水玉顕微鏡づくり。
30分くらい集中して作っていました。
なかなかがんばった。


帰り、博多駅でやっぱりどうしても洋服を買いたくて、
「ミチちゃん、ママ、ちょっとだけお洋服を見てもいい?」
と投げかけると、
「え~、いやだ。じゃぁ、何分?5分ならいいよ。」
とつれないお言葉。
確かに大人の買い物に付き合うのって、
子どもにとっては退屈だもんね。
そんなこと言われちゃったもんだから、
気持ちが焦ってゆっくり見られず。
帰ってからあれ買っておけばよかったー!と後悔・・・


いやーでもミチちゃんとの二人旅は楽しいなぁ。
こんなかわいらしい時期も、そう長くはないんだろうなぁ。

寂しい・・・!
00 : 45 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリームパン | ホーム | 新年度>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/2271-2ee71021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |