そこは曲げられない
2016 / 02 / 28 ( Sun )
昨日の話なんですが。


ハナちゃん、学校から帰ってきて、
一生懸命計算ドリルをやっていました。
学期末までには終わらせないといけないので、
なかなか必死でやっていました。

で、「今日計算ドリルしたいけん、9時半まで起きとっていい?」と申請。

基本的に就寝時間は9時なので、
「できるところまでがんばってやってごらん。9時までには終わるんじゃない?」
と話していました。

ご飯前にお風呂にも入って、
時間を有効に使う準備万端。

ご飯を食べて、わたしとちびっ子二人がお風呂に入っている間、
さぞかし一人で計算ドリルが進んでいるだろうなぁ~と思っていたら、
テーブルの上に計算ドリルとノートを広げたまま、
なんとマンガを読んでいました。

「もう計算ドリル終わったの?」
「う~ん・・・。」
「マンガ読むか計算ドリルするかどっちかにしたら?」
「もう計算ドリル終わった!」

と言いながらも、結局マンガ読んだり、ノート広げたり。
けじめのつかない状況に一度わたしから雷が落ちました。

そしてさぁ寝る時間、8時45分ごろ、
2階に上がって布団を敷いていたら、
ハナちゃんもあとから上がってきて、
「計算ドリルが終わらん!」
と言いだして。

9時半までやっていいか?ってことを聞いていたんだと思うけど、
その前に計算ドリルが終わっていないのに、
マンガ読んだり、終わったって言ってみたり。

「マンガ読む時間があったなら、
あのときに計算ドリルができたんじゃない?
マンガ読んでて、計算ドリルが終わらないから9時半まで
起きとっていい?はないよ。
今日はもう寝なさい。
明日またしなさい。」

と、突っぱねました。

そこはハナちゃんだからすぐに納得するはずなく、
いやだいやだと叫びながら号泣したり、壁蹴ったり、ドタドタしたり、
しばらく荒れていたんですが、
わたしもそこは曲げられませんでした。

筋が通ってないと思うんだよ。

がんばってやってても終わらなかったから、
もう少し起きてやってもいいか?って言われるなら考えもするけど、
マンガ読んでたじゃん、ってなって。
そして金曜の夜に必死に進めずとも、
土日と時間もあるわけだから。

でもハナちゃんは一度言いだすとけっこう聞かないんでね。
ぎゃーぎゃー言ってましたよ。

結局9時10分くらいまでわたしにこんこんと説明され、
9時25分くらいまで荒れて、
そして静かになりました。


しっかり後悔して、
自分の時間の使い方を振り返ってほしいですね。
00 : 36 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2月パン会advance | ホーム | お菓子作り三昧>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/2252-c190dc71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |