【小学校ハナ】参観&懇談
2016 / 02 / 21 ( Sun )
先週はほんとに学校行事が目白押し。

土曜日の保育参観に続き、
火曜日3年生の参観&懇談、
木曜日1年生の参観&懇談でした。

この時期の参観は1年間のまとめの発表みたいなのが多くて、
6年生だったら親への謝恩会、
4年生だったら2分の1成人式、
みたいな発表会形式のものがほとんど。

3年生のハナちゃんは、
生活科の授業でこの1年学んできた、いちごについての発表会でした。

わたしたちが住んでいる町はいちごの生産が盛んで、
農家の人の協力を得て、
春のいちご狩りから学習が始まり、
秋に苗を分けてもらって、
一人一株、育てていく年間学習。
毎年3年生が行っています。

発表会ではグループに分かれ、
いちごについて調べたりしたことをそれぞれ発表。
模造紙を使ったり、パネルを使ったり、クイズ形式にしたり、
それぞれのグループで工夫されていました。

ハナちゃんもしっかり発表してたよ。

実は、事前にいろいろクラス内でのトラブルや、
友達との関係に悩んでいることを聞かされていたわたしは、
発表ももちろんだけどクラスの雰囲気とか、
友達のやりとりとかのほうが気になっちゃって、
でも思ってたよりは悪くなかったかな。

授業が終わって、そしたらすかさずハナちゃんが近づいてきて、
「ママぁ~。」と甘えた声。
「上手に発表できとったよ~。がんばったね~」とほめほめしたら、
「ハナちゃんの好きな人、最後のグループの一番左の男の子。わかった?」

え?今その話?っていうか、まわりに他の子もいるのに、
そんな話を大胆に今しちゃう?!

そうなんです。
最近のハナちゃん、恋愛話に夢中なんです。
しかもその男の子とどうやら両想いらしく、
恥ずかしそうに「今クラスで話題にされよる。」と、
嫌なんだかちょっとうれしいんだか(笑)

そんなわけで、言わずにはいられなかったんでしょうね。

ちなみにその男の子、なかなかかっこよかったです。

イケメン好き?


参観のあとは懇談会。

先生からのお話と、
保護者それぞれ1年間のまとめ。

成長と、今後に向けた悩みなど、
いろんな保護者の話が聞けるのはやっぱりいい機会ですね。

わたしからは友達との関係で悩んでいることを少しばかり。

前にもちらっと書いたけど、
能力的にすごくハナちゃんと拮抗している子との関係に、
ハナちゃん本人がすごく悩んでいて、
相手の子が仲良くしてくるけど、
自分のほうができるとアピールをしてきたり、
だけど「わたしたち親友だよね。」と離れたくない様子。
ハナちゃんも嫌いとかではなくて、能力を認めてるんだけど、
やっぱり劣等感を感じたりしていやな気持になるときもあるし、
衝突することもしばしば。
一度先生に相談したら?と言ってみたんだけど、
それはいやだと拒否されて。
でも、インフルで休みの連絡を入れた時に、
わたしの勝手な判断で先生の耳に入れておいたんだよね。
当然先生も気づいている事案で、
だけど本人たちが何か言ってくることもなく、
今は見守るしかないですね、
まわりの大人が知ってることに意味がありますからね、
と確認してました。
その後、先生とハナちゃん二人きりになる機会があったみたいで、
先生のほうからさりげなくその話題に触れてくれて、
そしたらハナちゃんも先生に打ち明けることができたみたいで、
その日帰ってきたハナちゃんが、
「先生、気づいとったみたい。話聞いてくれた!」とすっきりした顔。

その話を懇談でさせてもらいました。

学校での生活は先生しかわからなくて、
でも子どもたちの細部までは先生も気づけないこともあるだろうから、
保護者と先生が連携して子どもたちを見守っていくことが大事なんだと
改めて感じた出来事でした。
こうやって人間関係に悩みながら、
友達との接し方、距離感なんかを学んでいくんだろうな。


あとは学校分離に関する話。
具体的な話ではないんだけど、
心情的に寂しいですね、お別れ会の予定もしてます、と。

うちは当事者、分離するほうなので、
寂しい気持ちが8割、楽しみな気持ちが2割かな。


残り少ない今のクラスを、
いろいろ悩みながらも楽しく過ごしてほしいなと思います。
00 : 34 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【小学校ツキ】参観&懇談 | ホーム | ハウステンボス!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/2249-4dcd38dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |