ボルダリングキッズスクール
2016 / 01 / 18 ( Mon )
昨年2回だけ行ったボルダリング。

11月12月はいろいろイベントが立て込んでいて、
行けず年を越してしまったんだけど、
先週久しぶりに連れて行ってきました。

その日は友達と一緒に行くように予定していて、
その友達も、ハナちゃんに負けじ劣らず、
いや、ハナちゃんを上回るくらいの運動神経の持ち主。

二人で13時から始めて、この日も4時間。

いやーほんとに体力があるな。

小学生には”チャレンジ”という認定試験みたいなものがあって、
これまでキッズウォール、初心者ウォールしか使えなかったのが、
合格すると中・上級者ウォールが使えるようになります。

で、それにチャレンジできるのが1日1回。

この日もそれの練習をしていたらしく、
迎えに行ったら、さぁチャレンジするぞってときでした。

友達とどちらが先にするかって話し合い、ハナちゃんが先に挑戦。

全部で10コースくらいあって、
それを失敗しないで全部クリアしなきゃいけないんだけど、
それまでの疲労と、
変な緊張感で、
焦っちゃったんだろうね。
2コース目で失敗しちゃって。

落ちてしまった瞬間、わぁーっって泣き出してしまったのよね。

しかもそのあとに挑戦した友達は、
「緊張するぅ。ダメかも。」と言いながらも、
けっこう余裕でクリア。

相当悔しかったと思うよ。
ボルダリングに誘ったのはハナちゃんからなんだけど、
友達の方が先に上にいってしまって、
帰りの車の中でもずっと泣いてたし、
帰ってからもぐずぐずしてました。

だけど、ジムのスタッフの方が言ってたんだけど、

「悔しいって気持ちを持ってる子が伸びるからね。」
「ハナちゃんはできる力はあるから、あとは焦らずやって。
練習のときと違う石に足をかけていたから、
たくさん練習して、落ち着いてできるようにしなきゃね。」
「こんなチャレンジでも緊張するやろ?
これ、大会になったらたくさんの人に見られて、
しかも初めて見るコースだからもっと緊張するんよ。」

などなど、なかなか子どもの遊び以上なアドバイスをしてくれて、
うまくハナちゃんのやる気とリンクしてくれたらうれしいなーと
思った瞬間でした。


土曜日にはキッズスクールが開講されていて、
昨日はそれに参加。
ただ強制的なものではなくて、
その時間に行けば集中的に技術や攻略方法を教えてくれるというもの。

子どもに何が適正かなんてわからないけど、
のめりこむものが見つかる手助けができたらいいなと思っています。
00 : 00 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メロンパン | ホーム | 21年目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/2226-b08dc88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |