今日は書くよ
2016 / 01 / 17 ( Sun )
久しぶりに夜遅めの時間。


というのも先々週に引き続き、先週も仕事が忙しくて。

人が新しく入ったり、会議に向けての試作で遅くなったり。

なかなかパソコンと向き合う時間がとれませんでした。

体力が持たなくなってきたのも、年齢を感じるなー。

新しく入ってきた子は一回り以上も若い子。
過酷な労働条件の職場を辞めて、うちに転職してきたから、
ガッツがあって仕事もできるんだけど、
それは反面わたしの存在意義も問われるということ。
必死でがんばらねば首きられちゃうかもなぁ。
負けられないけど、
でも土曜出勤とか残業とかどうしようもないこともあるもんな・・・
ここがいつももどかしいところなんだよね。
ただ家族あっての仕事だからな。
わたしにはわたしにしかできないこと、できる範囲でするしかないんだよね。
結局のところ。
がんばるしかないです。


仕事も忙しかったけど、
家のことでも先週はいろいろありました。


まず先週土曜日は、パン会のあと友達との新年会でした。
発熱していたミチちゃんはおばあちゃんとおうちでお留守番してもらって、
ユメちゃんの保育園時代からの友達とわいわい17人で。
会うのは実に4月の春休み以来、中学に入学してからは初めてで、
最初こそ子どもたち、照れて遠慮がちだったんだけど(笑)、
そこはやっぱり0歳からの幼なじみ。
すぐに打ち解けて学校の話、恋の話、部活の話、大盛り上がりでした。
親も、久しぶりにいろいろ話して、
子どもが中学生になって悩みもガラッと変わるし、
まだまだ話したりないくらい。
近いうちにゆっくり時間をとってまた集まりたいな。
それにしても、子どもたち、みんなそれなりに部活をがんばっていて、
誰一人帰宅部や文科系のゆるい部活の子がおらず、
頼もしい反面、なかなか土日に集まれなくなっています・・・
親だけ集まるかな。


週明けてミチちゃんは熱も下がり、元気に保育園に行きました。


そうそう、日曜日に久しぶりにハナちゃんを
ボルダリングに連れて行ったんだけど、
頑張る姿にいろいろ思うところありまして、
これはまた別でまとめようと思います。


木曜日。
朝からぐったりするトラブル発生。
ツキちゃんが学校へ歩いて行くのを渋って号泣。
結局家の前に放置して、わたし、車でミチちゃんと出発しました。

これまでにも、ときどき泣いて学校に行きたがらないことがあったけど、
いつもその理由は、行動がのんびりしているので、
準備が間に合わず「もう間に合わん。もう行かれん。」というもの。
特別学校で嫌なことがあるというわけではないんだよね。
ハナちゃんは、(ほんとに性格を表しているけど)準備が早くて、
さっさと早めに家を出るから、毎日ツキちゃんはそのあと一人で登校。
少しでも準備が遅れるともう間に合わない!とパニックになって、
泣き出して玄関で止まってしまうパターン。

ただその日は十分に間に合う時間なのに泣き出して、
「大丈夫よ、今出れば全然間に合うよ、ほら、がんばって、いってらっしゃい!」
と何度言っても、泣いて泣いて泣いて全然ダメ。

基本的に小学生は歩いて学校に行く、というのがわたしのポリシーなので、
「車では送らんよ、今歩けば間に合うんだから、ほら、行きなさい!」
と繰り返すこと20分。
結局わたしとミチちゃんが家を出る時間になってしまいました。

ここで車に乗せるのは簡単だけど、
それじゃぁこれからも同じことの繰り返しだ、と思って、
心を鬼にして、泣いてついてくるツキちゃんを無視して車を発進。

実はこの日、ユメちゃんはいつもなら車に乗って行くんだけど、(中学生はOK)
ユメちゃんも準備が間に合わず、
「待って!準備急いでするけん!」と叫んでいたけど、
これも無視して置き去りに。

パパもまだいるし、(パパは遅い出勤だったので、まだ家にいました。)
まぁ二人で歩いて行くだろうとは思ったけど、
二人も嫌な気持ちだっただろうけど、
わたしもかなりどんよりした気持ちでの出発でした。

念のため、小学校に一報を入れておき、
ミチちゃんを保育園に送って、会社に向かう戻り道、
とぼとぼ歩いて行く二人を発見。

助手席の窓を開けて「がんばんなさいよー!!」と叫んで、
会社に行きました。

はぁ~と重い気持ちで一日仕事で、
こんな日に限っ試作が立て込んでて忙しくて、
早く帰ってあげたほうがいいだろうに、終わらず残業。

急いで帰って、まずツキちゃんに「今朝大丈夫だった?」と聞いたら、
テレビを見ながら「うん。ツキちゃんのあと、まだ二人来てなかったよ。」
という、若干予想はしていたものの、ケロッとした答えでした・・・

だけどそのあと夕飯の準備を一緒にしながら、
小学生のうちはがんばって歩いて学校行くんよ、
ユメ姉ちゃんだってハナ姉ちゃんだって、
毎日歩いて学校行ったし、
泣きながら走って行ったことだってあるよ。
今はユメ姉ちゃんは車に乗って行ってるけど、
それは中学生で荷物も重いし、塾の道具もあるし、
それにお茶碗洗いしないと乗れないけんね。
お茶碗洗いしても準備が間に合わなければ今日みたいに
置いて行かれるんよ。
だからツキちゃんもがんばって歩いて行こうね。
4月からは学校が近くなるから大丈夫やん!

と、切々と話したら「うん。わかった・・・!」と納得した模様。
そのあとハナちゃんに「どうせ車に乗って行くんやろ?」と揶揄されたけど、
「歩いて行かないけんけん。車には乗れんもん。」と、
自分で言っておりました。

確かにツキちゃんの足だと30分くらいかかる道のりだから、
少しでも家を出る時間が遅くなると「間に合わない!」って
気持ちになるものわかる気はするけど、
逆に遠いから走れば挽回がきくのに、
気持ちが弱弱しすぎる・・・

久しぶりにぐったりした朝でした。

木曜日もぐったりした朝だったのに、
金曜日もこれまた別の理由でぐったり。
これから金曜日の会議の日は8時出勤ということになって、
いつもより30分以上早く家を出なければならなくなりまして。
しかもこの日は夜が飲み会だったので、
朝から夜ご飯の支度(完全に)と、弁当作りと、朝の準備と。
いつも以上のバタバタで、大変でした・・・
会社に着いてもバタバタなんだよね。
9時からの会議に間に合わせるため。
これから毎週これって、なかなかきついよなぁ。

ただそんな中でもひとつよかったなと思うことがあって、
昨日は保育園の送りをパパにお願いしたから、
わたしは歩いて出勤で、
ツキちゃんと家を出る時間が同じくらいだったので、
途中まで一緒に歩いて行きました。
慌ただしい朝の時間の中、
少しでもツキちゃんと一緒に過ごせる時間ができたことはよかった。


そんなこんなで週末。

おでんの煮込みも一段階目が済んだことだし、
そろそろ寝ます。
02 : 47 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<21年目 | ホーム | ミチ熱>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/2224-0a5b3d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |