個人面談
2015 / 07 / 30 ( Thu )
先日小学生組の個人面談がありました。


まずはハナちゃん。

能力は高いけれど、最近気になるところも出てきたとのこと。

それはわたしが家で懸念していたこととそう変わらない内容で、
一つのことに集中しすぎてほかのことが耳に入らないことがあり、
それが友達とのトラブルに発展しかねない状況になっていると。

やっぱりなー。
家での様子も話して、
さすがに学校では大声あげたりモノを投げたりはないみたいだけど、
ひとつ課題が明らかになりましねと、先生と確認できました。

もちろんハナちゃん自身も自覚して、
直すべきところは直していかなきゃいけないけど、
まわりが気を付けてあげて、
ハナちゃんが気づけるように大人が促してあげることも重要とのこと。

今までは高い能力のおかげで、
余計なことをやっていても、
やるべきこともこなせていたのに、
さすがに3年生になって、教科も増え、持ち物も増えて、
ハナちゃん自身も戸惑っているんではないかということでした。

家に帰ってから、
やんわりと面談の内容を伝え、
2学期がんばることとして話をしました。

わかってくれたかな?
なかなか一朝一夕にはいかないだろうけど、
本人も自覚はしているみたいで、
「わかっとるんやけどねぇ。」と悩んでいる様子でした。


ツキちゃんについては。

1学期のはじめ、学校に行くのを渋っていたことに触れ、
今はどうですか?1学期はよくがんばりましたね。
でも、ツキさんは新しい環境には人よりも不安を抱きやすいので、
2学期始まるときは背中を押してあげてくださいね、などという話。

全般的にはそんなに心配することはなく、
学習面では文字の書き取りに不安定さがあるものの、
1年生としてはよくがんばっていますよ、とのことでした。


そんな面談の翌日。

久しぶりにツキちゃんが朝泣いちゃって。
学童に行きたくないと言って、足が進まなくて、
いつもは小学校の前でバイバイするんだけど、
初めて学童保育の建物まで連れていきました。
最後は抱えながら(笑)
先生に引き渡すころは大泣きで、
大変だったけど、なんか懐かしくもあり、
あぁツキちゃんだ・・・と再認識。

まだまだ1年生ですな。


来週はユメちゃんの家庭訪問です。
00 : 11 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アイスクリーム作り | ホーム | チーズパン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/2105-a278a21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |