第126回卒業式
2015 / 03 / 21 ( Sat )
卒業式①

あいにくの雨の中、ユメちゃんの小学校卒業式が執り行われました。

最初はあまりなじめなかった6年4組だったけど、
友達の輪を広げることができ、
男の子とも盛り上がれるクラスになって、
感情豊かな先生に反発することもあったけど、
やっぱりこのクラスでよかった、6年間で一番いいクラスだった!と。

親としても一区切り。

これから思春期に入って、
またいろんなことに悩むと思うけど、
家族、周囲の方に相談しながら、
一緒に成長していきたいと思います。
卒業式②

朝4時半。起床。

袴を着付けに行かなくてはいけないので、いつもより断然早起き。
ユメちゃんもがんばって起きました。
っていうかツキちゃんに起こされてた。
そしてそのままツキちゃんも起きてきたし、
なぜかハナちゃんも5時くらいに起床。
早起きすぎ。

身支度だけ整えてユメちゃんはおばあちゃんとともに、
パパに送られて貸衣裳屋さんへ。
わたしはほかの子の朝の準備と、朝ご飯、
ハナちゃんの学童用のお弁当作り。

着付けは意外に早くに済んで、6時半には帰ってきました。

それからみんなで朝食をとって、それぞれ準備して、
8時ごろ学校、学童、保育園と送る。

いったん帰って今度は親の身支度を整えて、式へ出席。

「卒業生入場!」で体育館の入り口を振り返ったら、
なんとそこには、それぞれ紅白の袴姿の1組4組担任の先生(男)がいました。

正月やん(笑)

絶対狙ったんだろうけど、
びっくりしながらも、先生たちらしいなぁと思って。
発案は絶対うちの4組の先生だろうけどね。
1組の先生はずっごいまじめだから、
卒業式終わって一緒に写真を撮りにいったとき、
「いやー怒られるんじゃないかと思ってドキドキしてました。」って言ってた(笑)

2、3組の女性の先生も袴姿でした。
こちらは普通にきれいな袴姿でしたよ。

154人の証書渡しは時間がかかるかと思ったけど、
そこは工夫されていて、
次から次に壇上に上がり、
次から次に証書をもらっていく、超効率的な方法。
感心しました。
 
壇上に上がってくる子どもたちの服装を見るのもちょっと楽しみで、
それぞれセレモニーらしく、
男の子はネクタイ締めてかっこよく、
女の子はジャケットにチェックのスカート姿が多かったけど、
紺のパンツスーツの子、ベージュのツイードショートパンツスーツの子、
ワンピースの子、それぞれでかわいかったです。
男の子でも袴の子が一人いたよ。
うちと同じ、女の子で袴は5人。
やっぱりユメちゃんが一番かわいかったね!(笑)

証書渡しが終わったらお決まりの(長い)祝辞が続いて、
最後は5、6年生による呼びかけ&歌。

自分たちで考えた呼びかけの言葉は素敵で、
中でも個人的なメッセージを送った子がいて、
(親への感謝の気持ちを伝える場面で、
「バスケの試合で一緒に泣いたり笑ったりしてくれました」みたいな)
こっちまでうるっときてしまったよ。

いやー、ここまで育てたんだな、という思い。

体育館での式が終わったら、教室を移動して、
担任の先生からお話があって、
別の中学校に行く子へ色紙を渡したり、
最後は見送りがあって解散となりました。

もちろんそのあとは友達同士と写真撮り。
違うクラスの仲良しの子とたくさん写真撮って、
先生とも写真撮って、(若干嫌がってたけど)
名残惜しみながら小学校を後にしました。


ほんとにいろんなことがあった6年間だったけど、
身も心も大きく成長した6年間。

ユメちゃん、卒業おめでとう!
卒業式③
07 : 20 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第62回卒園式 | ホーム | 日曜日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/1992-da03b428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |