「なぜ殺してはいけないの」
2015 / 02 / 26 ( Thu )
佐世保同級生殺害事件。

この事件に関しての新しい連載記事が、
西日本新聞で始まりました。

今日の1面で掲載されていたその見出しは「なぜ殺してはいけないの」

加害者といわれる少女が取調べや精神鑑定で発した問い。

見出しの大きさ、
そしてあまりの衝撃的な内容に、
わたしも思わずポストから取り出して立ち読みしてしまったほどだけど、
それは多感な年ごろを迎えるユメちゃんも同様だったようで。

「虫の命も猫の命も人の命も、命としては等価ですよね。
なぜ人を殺してはいけないの」

記事に書かれてあった文章をそのままわたしに疑問としてぶつけてきました。

なんとなくいけないのはわかってる。
だけどはっきりとした理由はいまいちぼんやりしていて、
なぜ?って改めて聞かれるとなぜなんだろう?

そんな気持ちがこもっているように感じました。

「ユメちゃんはどう思う?」

人間だから?

でも動物も命は同じやん?

「もし友達が『なんで殺したらいけんの?』って聞いてきたらどうする?」

う~ん・・・

「それはダメよって言える?」

うん。言う。

なんでやろうね。なんでだめなんやろうね。

ママはなんて答える?


これが正解!みたいなのはないんだろうけど、
わたしの思いとしては。
人間は感情があるからなのかな、と思う。
もし殺されたり、殺したりしたら周囲の人は悲しむのかな。
必ず親はいるわけで、
自分の子がもし・・・と思うとやっぱりつらい。
そういう気持ちにさせる行為はしてはいけないんじゃないかな。

そう考えると死刑制度とかにも考えは及んでくるけど、
またそれは別の機会にゆっくり話したいと思う。

ただ家庭の中で折に触れてこういうことを話題にするのは大事なのかな。
子どもとそういう話ができていい機会だったなと思う。

そしてこれからもそれは継続して考えていきたい問題だと思います。
00 : 01 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ベーコンエピ | ホーム | ミニベーコンエピ&ミニメロンパン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/1975-f25580b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |