女たちのバレンタイン
2015 / 02 / 15 ( Sun )
わたしは今週ものすごく疲れています。

木曜日の朝にオラフ弁当を作り、
仕事は一日中忙しくて座るヒマもなくて、
帰ってきて夜には小学生組のバレンタインチョコレート作成に付き合い、
金曜の朝は5時半に起きてパン焼き&ラッピングを手伝い、
仕事では1年目の社員の男の子を叱って精神的に疲れ、
また帰ってきて夜に保育園組のバレンタインチョコレート作成。
そして今日土曜日の朝もまた6時に起きてラッピングをして、
保育参観→育児講演会→友達とのカラオケ
という怒涛の週後半を過ごしておりました。

疲れた。
わたしを褒めたい(笑)

そうなんだよ。
わたし、てっきり今年は13日の夜に全員作ると思っていて、
まぁ金曜日の夜だし、ちょっとくらい遅くなってもいっかって思ってたら、
13日、塾から帰ってきてごはんをのんびり食べ終わったユメちゃんが、
「え?今日チョコ作るんじゃないと?明日持っていけんやん。」
いやいやいや、学校に本来お菓子なんて持って行っちゃダメですから。

もちろんそんな大人の理屈、年ごろの娘には通用するはずもなく。
結局8時からバタバタと準備して作りはじめ、
なんとか形になったハナちゃんは下二人とともに先に9時半ごろに寝かせて、
ユメちゃんはそのあとも少し片づけとかやって10時になり、
結局はわたしがそのあとの片づけをすることに。
チョコだからけっこうこれが大変なのよ。
で、作ったものを並べてみると、
これ、数が足りないんじゃないかなーと不安になって、
わたし、夜中12時からガトーショコラ作る・・・

焼きあがってすぐ寝たけど、それでも1時くらいで、
翌日は朝食用のパン生地も仕込んでたし、
ラッピングもしなきゃいけないってことで、
5時半に起きてユメハナも起こし、
ラッピング補佐しながら自分たちの弁当作って、
いつものように会社へ。

ユメちゃん、ごっそりチョコ持って行ってたからねー。
しかもなんか紙袋で持っていこうとしてたから、
あまりにもわかりやすすぎて、それはダメっ!と親ストップ。
もっと、お弁当袋みたいな、布製の、あれ?授業で使う小道具?
みたいな雰囲気で持って行って!と修正する。

あ、言っておっくけど、ここまで、全部友チョコの話だからね。
今年は男の子にあげないんだって。

ハナちゃんは本命君がいて、
さすがに2年生では学校に持っていくことはできないから、
(お姉ちゃんみたいにうまくごまかせないしね。)
翌土曜日に呼び出して渡す手はずを整えてきてた。
もちろん友チョコも作ってたよ。

保育園組のツキミチは、
なんかお姉ちゃんたちが作って渡してるからわたしもあげたい!
という完全な流れに乗っかってしまっていて、
確かに年長さんともなるとお互い交換したりしてて、
もうほんとおつきあい、子どもの中元・歳暮感覚になってる。

ツキちゃんは作りたい!と言っていたチョコがあって、
それを作り、
ミチちゃんにはわたしが主導権を握ってはいたものの、
ガトーショコラ(前日に引き続き2回目・・・)を作らせて、
それぞれ先生と、仲良しのお友達にあげました。

夜中にガトーショコラを作りながら、
わたし、お菓子作り嫌いじゃないし、
バレンタインとかも「今年は何作ろう♪」って思ってたんだけど、
さすがに今年は「もうバレンタインなんてなくなってしまえばいい・・・(涙)」
と気持ちくじけそうになりました・・・

子どもたちがやりたい!ということを完全反対するわけにもいかず、
やっぱりそこはおつきあいもいろいろあるわけで。

結局わたしも職業柄、妥協できずにやってしまうところがいけないんだけどね。

では、力作のチョコレートはこの次のsweetsカテゴリー記事で。
01 : 15 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ボンボンショコラ | ホーム | オラフ弁当!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/1966-82bc6b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |