子育て
2014 / 11 / 16 ( Sun )
実は昨日はわたくし、ダウンしてました。

朝から怪しい雰囲気はあったものの、
予定通りインフルエンザの予防接種をしたあたりから(←ほんとはダメだと思う)
頭痛と気持ち悪いのがどんどん悪化して、
今の会社では初めて、自分の体調不良で早退しました。
あと1時間がどうしてもダメだった。

で、ふらふらしながらもなんとか保育園に二人を迎えに行って、
家に着くやパジャマに着替えベッドにダウン。
保育園児二人に荷物の片づけをお願いし、
明日のスポーツ大会に向けて町内の練習に参加していたハナちゃんが
帰ってきてからは洗濯物の取り込みとお風呂掃除を任せ、
パパにも早めの帰宅をお願いしてひたすら横になる。

塾に行ってたユメちゃんとパパが同じくらいに帰ってきて、
パパとユメちゃんに夕飯の準備、
ハナちゃんには下二人をお風呂に入れてもらうようにお願いして、
ただただひたすらベッドに横になってました。

眠りにはなかなかつけなくて、
そしたら1階からパパとユメちゃんが料理してるのが聞こえてきてて、
頼もしいし、ほほ笑ましいなぁ~と朦朧とする意識の中思う。

パパには冷凍のコロッケを揚げてもらって、
ユメちゃんには味噌汁を作ってもらうようにお願いした。
パパはもう揚げるだけしかしないつもりだったらしいけど、
ユメちゃんが「味噌汁作るよ。」と言ったら、
「いや、いいよ。作れんけん、コロッケだけでいいよ。」と拒否されてて、
そしたら「ユメちゃんが作るけん、いいよ。(作り方)わかるけん。」ときっぱり。

ハナちゃんも下二人を楽しくお風呂に入れてくれて、
3人でちゃんと上がってきて、
着替えたり髪の毛乾かしたりスムーズにやってる様子が1階から伝わってくる。

うつらうつらなりながら、
みんなで楽しそうにモリモリご飯を食べてるのもわかって、
そしてそのあとも食器を片づけたり、歯磨きをしたり、
ちゃんとユメちゃんが声をかけてくれてるのも聞こえてきて、
9時前には下3人で2階に上がってきて寝てました。
わたしもそのころにはようやく眠りにつけました。


はぁ~今まで育ててよかったなぁ・・・

わたし、いつ死んでも大丈夫だ。

究極、子育てって
親がいつ死んでも子どもが生きていけるようにしてあげることじゃないかな。
そう思います。

00 : 45 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<常識とは一体なんなのか考える | ホーム | 朝食パン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/1906-4db3d74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |