福岡市動植物園
2014 / 10 / 06 ( Mon )
台風の影響でお天気が心配される中、
やっぱり行ってきました!
福岡市動植物園。

前にも書いたことあるかもしれないけど、
半年に1回の車の点検を、薬院にある本店にお願いしているんだけれども、
点検の間車を預けて、歩いて動植物園を目指します。

ちょうど平尾や浄水通りの山を越えるんだけど、
ここがねー、いわゆるブティックホテル街になっていて。

うわー、カップルが出てきたよ、
うわー、タクシーで一人、女の人が帰って行くよ・・・

なんて大人は心中穏やかではないんですが、
子どもたちは無邪気に、

あんなお城に住みたーい
いやいや、あんな高いお城じゃなくて、横に広いお城がいい~

なんて言っていました(笑)

ここを抜けると今度は高級住宅街で、
ここでもまた

あんな家に住みたいね
どんな人が住んどるんやろ
どんだけお金もちなん

などなど、言いたい放題言いまくりの6人なのであります。

15分ほどで動物園へ。

大幅リニューアルされてからは初めてで、
まずはアジアンバレーゾーンへ。
お決まりのゾウからの出発です。

あれ?あそこ?

このあとがリニューアルされたところで、
オランウータンやシロテテナガザルの活発な行動が見られ、
ハナちゃんも仲良くなりたくてうずうず(笑)

うわぁーかわいいぃ♪
(ガラスが反射してオランウータンが見にくいけど)

ほかの種類の動物たちを同じ部屋で飼育しているのはめずらしいんだって。

このあとヒョウがいたんだけど、
いつもはオスとメス、別々のゲージに入れられているのが、
「今日はサンとルナ(ヒョウの名前)同じ部屋にいます。
二頭が一緒にいるところをぜひ見てあげてくださいね。」
の張り紙が一方のゲージに。
そしてもう一方のゲージに二頭いたのですが・・・

・・・

おまいら何しとるんじゃーーー!!
(同じくゲージの網で見にくいですが。)

思いっきり発情していました。
めっちゃガオガオ言うもんだから子どもたち超ビビりまくり。
周囲の大人たち苦笑い。
「あれ何しよるん?」とツキちゃん。
「好きすきってしよるんやね。」とわたし。
結局逃げたメスを見て、「フラレたね。」とツキちゃん。
意外に冷静・・・
っていうか、この一連の行為をユメちゃんはどう思ったかしら・・・(汗)

このあと植物園に移動して、
上3人はどんぐり工作に参加。
わりと上手に作ってたよ。
わたしはその間、月下美人の開花を見ることができました!
一晩しか花を咲かせないサボテンですが、
福岡市植物園では来園者が楽しめるよう
昼夜逆転させて花を咲かせているようです。
開いていく様を間近に見て、ちょっと感動でした。

開花を初めて直後。(横からしか写真が撮れなかった!)

月下美人①

そしてこれがおよそ10分たって、全部開花したところ。

月下美人②

工作が先に終わっていたツキちゃんと見ることができました。

開花も見て、工作も完成して、
自家製ベーグルサンドウィッチでお昼ごはん。

午後は動物園の後半戦へ。

シカやフクロウゾーンへ近づくと、
正直な子どもたちはこれ。

くっさーー

く、くさい・・・


その後カンガルーが喧嘩してるところを見たり、
マレーバクの怪しい動きを見たり、(やっぱり発情期なのか?)
キリンの名付けに応募してみたり、
サイの放尿を見たり・・・

たっぷり4時間半楽しみました。

ミチちゃんも全然抱っこなんて言わないで、
ずーっとご機嫌に歩いたもんねー。
歩いたって言うか、途中走ったりも?
体力ついたなー。
親のこっちのほうが疲れたよ。

そうそう、植物園のバラの花壇の前で、
ピンクのフリフリスカートはいて、
金髪系のかつらをかぶって、
ヒールの高い白い靴を履いた子が、
その水色バージョンの子とともにポーズをとり、
黒づくめの男性に写真を撮られてました、
まぁいわゆるコスプレっていうやつですね。
子どもたち興味津々(笑)
ユメちゃんなんてトイレのふりして近づく始末。


一日でいろいろあったなー。
動物園はまだもうちょっと改装があるみたいだから、
また車検のときなんかに行きたいと思います!
23 : 58 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<皆既月食 | ホーム | 歯医者>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://df0508.blog105.fc2.com/tb.php/1884-de9d1abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |