激突
2017 / 05 / 04 ( Thu )
毎日仕事です。はい。

先月、先々月と、新しい準社員の方が2人入って、
その人たちへの指導で毎日ぎゅうぎゅうです。

自分でやってしまえば早いんだけど、
それでは今後できるようにはならないから、
少しずつ、いろんなことを教えてます。

でも業務が複雑すぎて、
しかも範囲は広すぎて、
整理してるつもりでも相手は全然わかってないだろうなぁと思うと、
早く慣れて~と願うばかりです。
この流れを理解できるには半年はかかるだろうな・・・
わたしもそうだったもんな。
とにかく2人にはがんばってもらうしかないですね。

ということで、バースデイ週間、黄金週間というのに、
毎日残業です・・・
でもミチちゃんの迎えがないからね。
なんだか心の余裕が違う。


今日はパパが子どもたちを海浜公園に連れて行ってくれてました。
昨日は近場のちょっと大きめな公園へ。
お休みなのに子どもたちの相手してくれてヘトヘトみたい。
毎日9時ごろにはソファでぐーぐー(笑)
お疲れなんだね。
ありがとう。

明日は実家に避難してくれるそうなので、
お昼ご飯、甘えさせてもらおう。

もちろんわたしは仕事です。


*****


先日、久々にハナちゃんとやりあいました。

最近は落ち着いてきたな、やっぱり年齢も上がってきて、
少しは感情もコントロールできるようになってきたかな、と
思っていた矢先でした。

発端はミチちゃんとのやりとり。
一緒に遊ぶ、遊ばない、遊んでほしい、今はそんな気分じゃない、
返事した、してない、最初はいいって言った、言ってない・・・

そんなやりとりを繰り返してるうちに、
ハナちゃんの怒りが爆発したようで、
部屋中の物を投げまくり、プリント破る、ドアを思い切り閉める、
そのせいで、そこにかけていたハンガーが壊れる、
ドッタンバッタン、わたしは1階にいたんだけど、
ずーっとドスドスと音がしていて、
でもそれでもしばらく放置していました。

感情が爆発してるときに話しかけても聞いてもらえないので。

しばらくしてパパが部屋を見に行ったら、
そりゃぁもうひどい有様だったみたいで、
親としてやっぱり言うことは「片づけなさい」だよね。

でもそれは、ミチちゃんがハナちゃんを怒らせたんだから、
ハナちゃんは悪くない、ミチちゃんが片づけて、と屁理屈爆発。

ちょうど出かける予定だったから、
出かけるには片づけなきゃだめだと、
わたしから話をしました。

ミチちゃんのせいっていうは違うんじゃないの、
確かにミチちゃんも悪いところあったかもしれないけど、
散らかしたのはハナちゃんなんだから、
そうやって物を投げるのは危ないし、壊れるし、怪我するし、
それはやめてほしいというと、「ミチちゃんが怒らせんかったらいい」と。

この押し問答を続けること30分。
さすがにわたしのほうが耐えられなくなって、
どうしてわかってもらえないの、理解してくれないの、
悲しくなって、情けなくなって、
涙が出てきちゃったよ。

なんでこの子はこんな子なんだろう、
やっぱり何か違うんだろうか、
一つ感情が爆発してしまうと何を言ってもダメで、
それを受け入れてそのまま流したほうがいいのか、
でもこれから社会生活送っていく中では、
ハナちゃん自身が困ることがあるだろうと考えると、
やっぱり悪いことは悪い、いいことはいいと教えたい。

そんな思いが交錯したらわたしのほうが感情が抑えられなくなって、
久しぶりハナちゃんと荒れまくりな激突。

そうしてそのあとは後悔と、悩みと、不安が渦巻く。

普段はあんなにいい子なのに。
4人の中で一番人に譲ってあげられる子なのに。
一番寂しがり屋で、ママが大好きで、
いつもかまってほしいと思っている子なの。

また自己肯定感が低くなってしまってないだろうかととても不安。

その夜、落ち着いてから少し話をしたけど、
決してハナちゃんのことが嫌いだからこんなこと言うんじゃない、
ハナちゃんのことが大好きだから、
これからお友達を傷つけたり、自分が傷ついてほしくないから、
あぁいう暴力的なことはやめてほしいんだよ、
と伝えました。

本当に伝わったかは分からないけど・・・

何度も繰り返し言っていくしかないんだろうし、
成長していけばまた変わってくるだろうって、
パパはいつも励ましてくれるけど、
こういうことがあるたびに大丈夫なのか・・・と不安になります。

はぁ。

4人4様で、当たり前だけど、子育てって正解がないよな。
23 : 45 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユメ’s バースデイ
2017 / 05 / 04 ( Thu )
5月3日は憲法記念日。ユメちゃんの誕生日。

生まれたとき、産婦人科の先生から
「法律好きな子になるかも(笑)」なんて冗談言われたけど、
まったくもってそんな気配ありません。

そして生まれたとき、
この子の誕生日は毎年祝日だ、
と思った記憶があります。
学校で祝ってもらえないなぁって。
ま、ハナちゃんも夏休みまっただ中(8月1日)だけどね。

あっという間に15年過ぎました。

今年は姉妹どうしで誕生日を祝うのがブームで、
お互いプレゼントを買ってあげていて、
ユメちゃんにも妹たちからプレゼント。

それは100円のものかもしれないけど、
その気持ちがうれしいなぁと思っています。

あと、”サプライズ”をしたかったみたいで、
お姉ちゃんには内緒でクラッカーを買ってきていて、
お風呂上り、洗面所からでてきたところでパンっ!

びっくりしてたけど、ちょっとうれしそうでした。

夜ご飯のリクエストメニューは瓦そば(笑)

最近のユメちゃんのお気に入りで、
1人前では足りないので、
家族6人、8人前作りました。
食べすぎだよね。

そのあとはケーキで、イチゴチョコタルトを。
ワンホール、もちろん6等分で。


こうやって家族そろって誕生日を祝えるって本当に幸せ。
誰もかけることなく、
みんな元気にすくすくと成長して、
ほんとにありがたいなぁと思います。

ここまで大きく育ってくれてありがとう。
22 : 50 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |