1週間
2016 / 07 / 31 ( Sun )
家に戻ってから1週間たちました。

洗濯等の片づけは、梅雨明けした日本の天気に恵まれて比較的早く済み、
双方の親からの引き継ぎもスムーズに行えました。
大変だったのは新聞が1週間以上分たまってたことかな。(これはいつもかな。)
月曜日から早速日常が戻ってきています。


仕事はチームの協力もあってとくに問題なし。
今週の業務もとりあえずは滞りなく進められました。

子どもたちはそれぞれ部活・学童・保育園へ。

毎日弁当5個の大運動会が始まっています。

火曜日にはユメちゃんの吹奏楽コンクールがありました。
支部大会進出を期待してこの日は聴きに行かなかったけど、
残念なことに進出なりませんでした。
いろいろ思うところありで、ユメちゃんも当然悔しがっていたけど、
今後の課題が山積です。
これについてはまた改めて書けるといいな。

水曜日は上3人の家庭訪問&個人面談。
朝8時半から中学の先生をお迎えして、
帰られたと思ったらすぐに家を出て小学校へ。
3人とも褒められてねー。
他人事みたいに、すごいねーって思っちゃった(笑)
これもまとめて記事にしたいところ。

土曜日の今日は、朝からハナちゃんの眼科。
ずっと目薬で視力回復を目指してきたけど、
1年近くたってもなかなか難しく、結局眼鏡をかけることにしました。
眼科が終了したら、ハナツキをボルダリングへ。
2か月ぶりです。
二人をジムにおいて帰宅。
ユメミチとお昼を食べたら、ミチを保育園へ。
今日からお泊り保育なのです。
送った足で、ユメと二人でマリノアシティへ。
バーゲンに行ってきました。
3時間ほどだったけど、娘と買い物を楽しめるようになったんだなー。
親子だから気を使わなくていいし、
気になるお店を気になるままに見て回って、
どう?これ?と意見を求めて、お互い忌憚なく言い合える。
買い物楽しいな~

そういうわけでミチちゃんのいない夜です。


フランス旅行記もぼちぼちまとめたいです。

ただ夏休みで週末のイベントも目白押しで、
あっという間に終わってしまいそうな予感。

こつこつやっていくしかないですね。
00 : 36 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帰ります。
2016 / 07 / 23 ( Sat )
パリ6泊8日の旅、
無事終わりそうです。

現在午後7時。

今から搭乗して、到着するのは明日の15時。


子どもたち、元気に過ごせたかな。

土産話、いっぱい聞かせよう。


楽しかった!!
02 : 07 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
制覇
2016 / 07 / 21 ( Thu )


とりあえず予定していたパン屋はすべてまわりました。

結局全部で16件。

う~ん・・・帰国して体重計乗るのが怖いな(笑)


ここではパン屋が生活の一部に溶け込んでいて、
人気と言われるところでも、
行列を作って買うといった雰囲気ではなく、
地元の人が目当てのものをさっと買っていき、
わたしみたいな観光客が挙動不審に覗いていても、
温かい目で見守ってくれて、
やさしく対応してくれました。

どこのお店もほとんど英語が通じて、
挨拶くらいはフランス語でって思ってたから、
フランス語混じりの英語でも大丈夫でした。
日本のパン屋さんも、外国人がきたら、
あれくらい対応できるのかな。

日本では自分でトレイにパンをのせていくスタイルが多いけど、
こちらはショーケースの中のパンを、
店員さんにとってもらうスタイルで、
こういうところ、違うんだなーと思って。

当然ビニール袋には入れないで、
紙で包むか、紙袋に入れるか。
すぐ食べるのが大前提なんだろうね。
もちろんすぐ乾燥しますが。

あ、あとパン屋だけどケーキもたくさんあった。
エクレア、ルリルージュ、マカロン、オペラ・・・
今回はパン目的で来たので、
ケーキまでは手が出せなかったけど、
いろいろ勉強になるんだろうな。


明日の夜にはパリを発ちます。

残された時間、
気をつけて、楽しみます。
23 : 05 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
美術鑑賞も
2016 / 07 / 20 ( Wed )
やっぱりパリに来たからにはね。





23 : 34 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
毎日パンが食べられる幸せ
2016 / 07 / 19 ( Tue )


今回キッチン付きのスタジオに泊まってます。

宿泊費が安いのももちろんあるんだけど、
たくさんのパンを買うことが予想されたので、
ホテルで食べられたらいいなーと。

これが大正解!

サンドイッチにしたり、
スープにつけて食べたり。

外食よりかなり安く済んでます。


パン屋は、
こちらに到着してから、現段階で9件行きました。

日本で下調べしたお店をまわりつつ、
雰囲気良さそうなところがあればフラッと寄ってます。

ほんとは全部のパン屋でバゲットを買いたいんだけど、
それは食べきれないこと必須なので、
ここだけは!ってとこではバゲットを、
それ以外で気になればフィセルを、
そこまでなければ菓子パン類を1つか2つ。

いろんなパン屋を巡って思うのは、
日本のパン屋さんってレベル高い!

ここはパンが主食だからっていうのもあるけど、
バゲット類が豊富で、
その他はおやつとしてのヴィエノワズリー、
ブリオッシュ系など。

日本ではさらに惣菜パンや、
二次加工(ホイップサンドなど)ものがあるもんね。

負けてないです。


はー

今のところ危険なこともないし、
もちろん警戒は怠ってはいけないけど、
ほんと一生に一度と思って来たかいあった。

残り3日、心残りなく過ごしたいと思います。
21 : 01 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もちろんパンも
2016 / 07 / 19 ( Tue )


食べ比べしてます。

エシレのバターが超おいしい!
00 : 33 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
in Paris
2016 / 07 / 18 ( Mon )
満喫中



21 : 15 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出発にあたって
2016 / 07 / 16 ( Sat )
いよいよ明日になりました。

準備はだいたいできたかな。


1週間、子どもたちを残して夫婦で家を空けます。

その間、双方の親にお願いします。

わたしの弟も動員します。

会社は、初めてこんなに長く有休使います。


たくさんの人に支えられての旅です。


一生に何度も行けるわけではないし、
自分へのご褒美もかねて、
甘えて行かせてもらいます。


ただ、直前に不穏な事件がありました。

みんなに心配かけます。

子どもたちにも心配かけます。

でもキャンセルする勇気もありません。


なので、とにかく気をつけて行ってきます。

そしてもしものときは、それだけの覚悟を持って行ったってこと。

うちの4姉妹をどうかよろしくお願いします。

まだまだやり残したことたくさんあるけど、
これまでの人生に悔いなし!

何かあってもうちの子たちなら大丈夫!


でもやっぱり1週間後、
みんなで元気に会えることを祈ってます。



いざ!パンの旅forフランス!!

02 : 11 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7月パン会
2016 / 07 / 10 ( Sun )
bagle

忙しい中でも月1のパン会は続けています。

わたしの活力の源だもんね。

で、7月はベーグル。

一般的に暑い夏はパンの消費量が落ちると言われているんだけど、
わたし、暑くなってくるとサンドウィッチが食べたくなるんだよねー。

それでベーグル。

むちっとみっちりベーグルに野菜いっぱいはさんで、
がぶっと食べたい。

色とりどりのベーグルが並んでパン屋さんみたい♪
と喜んでいただけました。
23 : 32 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
準備
2016 / 07 / 10 ( Sun )
最近全然PCと向き合えていません。

当然平日は疲れてるのもあるし、
週末前夜も、ちょっとほかにしなければならないことがあって。

実は今週末から家を空けます。

その準備を少しずつやっていて、
なかなかこちらまで手が回らないというわけ。

パンも家ではほとんど作ってないし、
ひたすら掃除と、スケジューリングと、準備に勤しんでいます。


半年前に決めて、
本当に行けるだろうかとちょっと不安もあったけど、
一生に一度行けるかどうかわからない!と覚悟決めて、
行ってきます。

今週は仕事から帰ってきたら、
荷づくりと、残していく子どもたちのための準備と、
それに追われることになるんじゃないかな。

今日の日曜日も1日それにあてる予定です。

あ、選挙も行きます。もちろん。


お天気はちょっと不安定だけど、
来週の今頃は世界遺産に足を踏み入れていると思って、
準備がんばります。
06 : 56 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開発賞お祝い
2016 / 07 / 09 ( Sat )
今日、会社のチームのみんなと食事に行きました。

今年に入って発売した商品が社内の開発賞の規定を満たし、
そのお祝いとして行ってきました。

主に試作をわたしが行っていたので、
わたしが開発したみたいになってはいるけど、
チームのみんなと一緒に開発したと思っていて、
支えられての開発賞だなと思います。

そりゃぁ仕事だから上司と部下、同僚、社内体制、
まったく不満がないわけじゃないけど、
でもやっぱり同志かな。
みんなの力で勝ち取った開発賞です。

ご飯食べに行ったところはココ。

Serre

中洲の川が見渡せるお店で、料理もおいしかったです。


また来週からもがんばって、
いい商品作っていきたいなと思います。
01 : 31 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
七夕コンサート
2016 / 07 / 03 ( Sun )
昨日は暑かったなー。

お天気も不安定だったし、蒸し蒸しでした。


七夕コンサート

そんな中、ユメちゃんは七夕コンサートに出演。

実力のある中学校が演奏する中、
負けず劣らずの演奏だったと思います。

欲言えばもう少し演奏に強弱が欲しいかな。

月末の吹奏楽コンクールまでにはもう少し仕上げてほしいな。


思えばちょうど1年前、部活をやめたくて悩んでて、
このコンサートが終わって1週間部活サボったりして、
それでもなんとかやってこられたのは、
友達や先輩が支えてくれたからだと思います。

親から見ても成長したなと思うし、いい経験してると思う。

本当に部活に入らせて良かった。

帰宅部っていう選択肢もあったけど、
こんな貴重な経験、なかなかできないもんね。


今日は本番翌日ということでユメちゃん久しぶりのお休み。

友達と遊ぶとか言ってたけど、
つかの間のお休み、楽しんでくださいな。


さ、わたしも朝の準備始めよう。

2週間後の準備もぼちぼち始めなきゃいけないから、
今日はその買い出しとかもね。

よい休日を。
06 : 47 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続けるということ
2016 / 07 / 02 ( Sat )
ひとつのことを続けていくって、
相当な覚悟が必要で、
それってものすごく大変なことなんだよなーということがありました。


先日ユメの部活の緊急保護者会がありまして。

なんだろうと思って行ってみると、
マーチングをこのまま続けていくか否か、
という学校側と保護者の協議会でした。

これまでの経緯をざっと説明すると、
ユメの中学の吹奏楽部は、
座奏(舞台でよく見る座って演奏するやつ)と、
マーチング(福岡では精華女子が有名。楽器持って隊形移動するやつ)を
ここ数年はやってきていました。

通常の公立の中学なら、
座奏だけのところがほとんどで、
県内でもマーチングをしている中学はごく限られた数です。

今年の3月まで在任していた前顧問は、
先生自身が吹奏楽をずっとやってこられ、
マーチングの指導資格も持っている方だったので、
ユメの中学でも赴任2年目からマーチングを始め、
いまでは九州大会に行くほどの実力に育て上げました。

ただ学校の先生には異動がつきもので。
5年在籍ののち、今年度は別の中学へ。

結果、マーチングを指導できる先生はいなくなってしまいました。

4月からは、前年度から引き続きの先生1名、
今年度から新しく吹奏楽部の顧問に変わってくれた先生2名の、
3名体制でスタート。

前年度からの引き続きの先生は、
去年から関わってくれているので、
マーチングについても多少知識はあり。

他2名の先生は、座奏ならOKだけど、マーチングは無理、ということ。

そんな状況の中で、今年度の吹奏楽部の活動をどうしていくか、
本来ならもっと早くに話し合っておくべきだったんだよね。

新年度になってきちんと保護者、学校、子どもを交えて話し合いがないまま、
先生と子どもたちの間でなんとなくどうしたいか話して、
当然子どもたちはこれまでやってきたマーチングを続けたいというし、
それならばと、保護者は協力して外部指導者もつけてあげて、
その結果、先日の大会で九州大会への切符を手にしました。

ここで問題発生。

その外部講師っていうのが、当然タダではなくて。

決して安い金額ではないのよね。

その資金をどこから捻出するかって言ったら、毎月の部費。

今の部費では実はもうぎりぎりで、
これからずっと続けていくってなるとなかなか厳しいのが現状。

これを踏まえて、
今後どうしていきましょうか?という話し合いだったのです。


50人近くの部員(保護者)がいれば、当然考え方も様々で、
マーチングって華やかで、見ててもすごく面白いから、
保護者も楽しんでいる人は多く、このまま続けさせたい、
子どもがやりたいって言うなら応援したいという人もいるし、
座奏とマーチングの二刀流はどちらも中途半端だから、
これを機にマーチングはやめて座奏に専念したほうがいいという意見あり。
子どもたちを見てると、
体力的にきつそうだからマーチングは厳しいんじゃないか、
昨年1年間は本番も多く、
土日もほとんど休みがなくてかわいそうだった、とか。
まず、マーチングの大会に出場申し込みをする前に、
こういう機会を設けてほしかったという人もいた。

マーチングがやりたくて入部した子もいるし、
逆にマーチングがあるために部費が高くて、
入部を断念した子もいる。

100%の意見をまとめて、
みんなが納得する結論なんてないんだろうけど、
指導できる顧問はいない、
(動きを合わせるためには広い体育館が必要なので)練習場所は限られている、
外部講師を頼むには資金が必要、
ということで、当然なんだけど、
マーチングはこれを機にやめる、という流れになりました。

続けさせたいけど、
それは親も子どもも相当な覚悟がいる。

練習は正直きついし、休みないし、お金もかかるし、
車出しもしなきゃいけないし、会場借りるのも奔走しなきゃいけないし、
それに賛同してくれる保護者がどれだけいるかって話だよね。

学校側も、
そこまで負担をかけてマーチングを続けていくことに難色を示していて、
異動していった先生がいたからこそできたことで、
いなくなった時点でやめる方向性を打ち出せばよかったんだけど、
気づいた時にはすでに遅しで、九州大会進出を決めていたとのこと。

なのでマーチングは九州大会でいったん区切りをつけて、
それ以降は座奏に専念するほうが、
これからも長く吹奏楽部を続けていく道なんじゃないか、と。


なんだか切ないよね。

子どもたちは一生懸命練習して、
その結果金賞、九州大会進出を決めたのに、
いわば大人の都合でやめなければいけない方向になって。

そもそも始めたのだって大人の都合だもんね。

前顧問を悪く言うわけではないけど、
部活なんて顧問次第ってことだもんね。


練習がきついのも、土日つぶれて休みがないのも、
今しかできないことだからわたしはいいかなーと思うんだけど、
現実問題お金のことが絡むと、
うちはいいけど、それをすべての家庭に強制するわけにはいかなくて。
入部した時点で決まっていることなら納得もできるだろうけど、
こんなふうに選択できる機会が与えられてしまうと、
やっぱり安易な方向に流れてしまうのが人間の性ってもの。


ただ今回お願いしたことは、
主役は子どもたちで、がんばっているのは子どもたちなんだから、
今こうやってやめる方向に流れてはいるけど、
子どもたちにも話を聞く機会を持ってほしい、
子どもたちにも意見を吐き出せる場を作ってほしい、
それを受けて、慎重に時期を見極めて、
やめることを子どもたちに伝えてほしい、ということ。

なので、緊急保護者会の内容(結果)は子どもたちには伝えない。
マーチングを続けるかどうかの話し合いだったけど、
結論は出なかったよ、という口裏合わせをして解散しました。


ユメちゃんにとっては、これもひとつの人生経験だね。

今はすごく部活に打ち込んでいて、
マーチングもがんばっていて、のめりこんでいるけど、
そのやる気を削ぐような結論が待っていることを母は知っています・・・


支えてあげなきゃな。
01 : 27 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |