年度末
2014 / 03 / 31 ( Mon )
熊本城

週末、家族で熊本に行ってきました。


桜が満開で見ごろだったんだけど、
悪しくもお天気は大荒れ。花散らしの雨でした。

それでも車中から見える桜並木や、
熊本城の桜はとてもきれいで、
どんより薄暗いお天気の中に白く浮かび上がった桜は、
それはそれで美しかったです。

何十年ぶりにお城なんかにも登って歴史の一端に触れてみて、
自分の無知を恥ずかしく思い、ますます日本のことをもっと知りたいな
と思ったのでした。

雨の中だけど・・・


*****


今日で3月終わりですね。

やっぱり日本で生活していると、
3月の年度末は節目です。

子どもたちは明日から学年がひとつずつ上がります。

ユメハナはまだ春休みだけど、
ハナちゃんは学童で2年生として過ごすことになり、
さっそく明日から新1年生もやってきます。

ツキちゃんは年長さん。
ミチちゃんは年少さん。
今日は年度末最後の登園で、
今のクラスの先生にお世話になりましたのご挨拶。
新しいクラスの準備に向けて、園はかなりバタバタしてました。
明日は進級式。パパが連れて行ってくれます。

会社も明日は入社式。
今年もまたうちの部署に新入社員が4名。
最初の3ヶ月は現場研修で接点はほぼないけど、
新しい風が吹き込まれますね。

若いエネルギーを吸収して、
新年度もがんばっていこう。


もう自分、若くないんだな・・・と思うのが、
今日、わたし人生で初めて腰が”ピキッ”ってなりました。
これまで腰に不安なんて抱えたこと1度もなかったんだけど、
今日仕事で重いものを冷凍庫に入れようとしたら、ピキッ。
あっ、と思った瞬間からやっぱり痛くて、
今もちょっと痛いです。
動きが鈍くなる。

パパが腰痛持ちで、冬は特にちょいちょい痛くなるけど、
そんなパパを見て、
「わたし腰が痛いなんて全然わからないっ!」
と豪語していたのに、まさかわたしが腰が痛くなるなんて・・・(涙)

で、腰が痛いまま保育園に迎えに行って、
ツキミチに事情を話し、
家に帰ってから家事をやらなきゃね、って話したら、
なんとミチちゃんから嬉しい言葉が。

「ミチちゃんが手伝ってやる!
 ツキねえちゃんと洗濯物いれてくるけん、ママはソファでねとき。
 そして腰、トントンってしちゃるけんっ!」

うわぁおっ・・・もうその言葉だけで涙が出そうですぞ。

「おふろそうじもツキねえちゃんとするっ!
 ママねとっていいよっ!!」

気持ちが嬉しいねぇ(涙)

もちろんできることとできないことがあるけどね。

洗濯物はわたしが取り込んだものを仕分けてくれるお手伝い。
お風呂掃除はわたしがしました。
あ、お料理を少し手伝ってくれたかな。
サラダを混ぜて、お皿に盛りつけてくれた♪


う~ん・・・早く良くなるといいな。
23 : 40 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事の話。
2014 / 03 / 29 ( Sat )
最近ひしひしと感じるのは、
自分がそこそこ年齢を重ねてきたんだなぁと。

いや、わたしなんてまだまだなんだけど、
わたしが働いている部署が平均年齢が若くて、
管理職の方たちは上の人が多いけど、
実質一緒に仕事をしているメンバーはわたしより年下なわけで。

今所属しているチームはわたしを含め6人。
正社員5人に、準社員のわたし1人。
わたしが最年長です。
上司は3つ下。男性。
その他はみんなさらに年下の女性で、内2人は昨年の4月に入社した1年目。

この1年目の2人にいろいろ仕事を教えます。

パンの技術は正社員から教えてもらうのはもちろんですが、
わたしはその他、それこそパソコンの使い方から、
器具の使いかた、片付けを促したり、基本的情報を教えたり。
言葉遣いやマナーを指摘することもある。

よく感じるのは、圧倒的に知識が足りないこと。
パンのこと、原料のこと、製法のこと、
このあたりは勉強すれば得られるものと、
経験していかないとわからないものと。
世の中のことや食品全般についても。

お菓子の種類とかも、あ、これ知らないんだ、と思うこともしばしばで、
ゴムべらの使い方もあやふやだし、
包丁の使い方も危なっかしかったりする。
普段料理はしてないんだろうな。

まぁわたしも学生時代はやってたと言えばやってたけど、
手慣れてるほどにはやってなかったもんね。

だからこそ、わたしも年とったんだなぁと思って。

それとわたしは個人的にお菓子やパンや料理に興味があって、
ヒマさえあれば料理本やレシピ検索、
それらに関する書籍もよく見てるので、
自然と情報、知識を得ていったんだけど、
入社するまで興味がなければ、
未知の世界に飛び込んだのも同然のようなものだろうからね。

自分が新入社員だった頃を思い返して、
同じように先輩社員から危なっかしく思われ、
頼りなげに映ってたんだろうなぁと思うとちょっと恥ずかしい・・・


この前、出張の報告書をチームの誰がまとめるか?ってなったとき、
2人は様子をうかがって黙ってたの。
こういうときって、まぁいわゆる下っ端が「わたしやりますっ!」
って言っていいものなのかなって思ったんだけど、
2人からはその声が上がらなかった。
こういうのはちょっと残念。

めんどくさいことは極力避けたい、みたいな気持ちがときどき伝わってくる。

試作室のゴミも、もうゴミ箱いっぱいになってるけど、
すすんで替えてくれることは少ないし、
不要物の処分も、自分の分だけしかしなかったり。

煩わしいことなんだけど、それをあえて進んでするとか、
周りのことに気を配らせてよりよい環境にするとか、
そういうところが弱いのかな。

結局、30代後半の、準社員のわたしたち(他のチームにいます)が掃除したり、
ゴミ片づけたり、整理整頓したり、細々と動く。
年とると、そういうところに目がいくようになるんだよね(笑)

やること自体は別に構わないんだけど、
彼女たちも周囲に気を配らせることができたら素敵なのにな、と。

若くてもそういうことができる人もいるのよね。
そんな人に出会ったときは、なんて素敵な子なんだろう、
ご両親はとてもいい育て方をしたんだなぁと感服する。
わたしもこんな子育てしたいなぁ、と。

もちろんうちの新入社員2人ががダメダメで、
親のしつけがなってないとかそんなことは全然ないんだけど、
まだまだ勉強していくことは多いなぁと思ってます。

それぞれのキャラクターがあって、
それぞれの個性を発揮しながら成長していってほしい。

わたしたちもまだまだ育てていかなきゃならないし、
自分もまだまだ勉強していかなきゃならない。


もう目の前に新年度。
また新入社員が入ってきます。
そして新しい準社員も。

一回り以上も違う人たちと、
「うるさいおばさんだな。」と思われてると思うけど、
でも正社員としてしっかり成長して、会社を支えていってほしいから、
わたしは縁の下の力持ちで支えるだけだけど、
一緒に仕事をしていきたいと思います。


わたし、こんなこと思うようになっちゃったんだな(笑)
01 : 00 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
解放♪
2014 / 03 / 27 ( Thu )
いやー終わった終わった。

半年くらい気持ちが試験に向いていたから、この開放感。
気持ちいいね。

いや、もちろん四六時中試験に向けて準備してたわけじゃないんだけど、
遊んでても心のどっかに罪悪感みたいなのがあって。

試験終わってからの3日間、
心おきなくドラマみて、マンガ読んで、新聞読んでました。

で、やっとパソコンにも向かう。

しばらく試験とかはいいかなー。

パンの知識は増えたけど、
今度は実力も伴わないとなー。

最近ちょっとパンを作ってなくて、
作る時間もあんまりないけど、
近いうちにまたいろいろ焼こうかな。


*****


春休みになりました。

ユメハナもそれぞれの学年を修了。
あゆみは・・・2人とも次の学年でがんばらねばね。

ハナちゃんは毎日学童。弁当持ち。
ユメちゃんは塾の春期講習。1人お家ランチ。

ツキミチは保育園に毎日元気に通ってる。

先日は保育園の卒園式があって、
ツキちゃんだけ在園児代表で行ってたんだけど、
自分の身内がいるわけでもないのに、
卒園児が歌っているのを聴いて泣く。

今日は保育園お別れ遠足=お弁当の日。
年長と年中だけで下関の海響館へ。
楽しんできたみたい。


先日の祝日。
わたしは仕事で、パパと子どもたちでお留守番。
午後からパパは睡魔に襲われソファでダウン。
そしたら4人で「散歩行ってくるね!」と出かけたらしく、
2時から出発して、帰ってきたのがなんと5時!
昼寝から起きたパパは、まだ子どもたちが帰ってきてなくて、
なかなか帰ってこないから玄関先に出てみたり、
かなり心配してたみたい。

もちろんそんな話、わたしは仕事から帰ってきて聞いたんだけど。

どこに行ってたかと言うと、
まずは家の周辺を散策してたけど、
そのうち公園に行こうとなって、
近くの公園ではなく、ちょっと離れた公園に行き、
でも人が多くてあまり遊べなくて、
うろうろしながら行く先を求めてるうちに、
小学校まで行く?となったみたいで、結局小学校まで4人で歩く。
小学校までうちからおよそ1.7km。
途中持って行ってたおやつをみんなで食べて、
スーパーではトイレ休憩をし、
で、みんなで仲良く帰ってきた。

帰ってきたからよかったよ!!

確かに子どもだけで探検するのは楽しいだろうけど、
やっぱりちょっと危なかったよなぁ~って。
小学生だけならいいんだけどさ。
保育園組連れてはまだ危ないよね・・・

なかなかの冒険は認めつつ、
でもやっぱり子どもだけでの遠出は危ないよ、とやんわり注意しておきました。

っていうかパパっ!

わたし帰ってきたとき、すんごい頭してたからねっ!

髪の毛があらぬ方向に向いてたからねっ!

しかも2方向に!!


子どもたちのちょっとした冒険でした・・・
00 : 29 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピザ
2014 / 03 / 26 ( Wed )
ピザ作るよ!!

何週間か前のランチ。

うすーくうすーく生地を伸ばして、
バジルソース、モッツァレラチーズ、トマトをのせてマルゲリータ。

もうひとつはトマトソース、チキンスライス、コーン。

完成写真撮るの忘れてた(笑)
23 : 48 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勉強中
2014 / 03 / 22 ( Sat )
そういえば!

先月受けたパン技能士2級の試験、
受かりました!!

まずはホッ。

ただ2級は基礎的レベルで、
パン作りが一通りできれば受かるもの。
次は4年後の1級を目指したいところです。
(それまで今の会社で働いているかはわからないんだけど(汗))


そしてただいま、またまた勉強中。

あさっての日曜日、またちょっとした試験受けてきます。

今度は民間資格だけどね。


なので最近はブログが滞り気味なの。

自費なので切羽詰まってます(笑)

育児や家事をところどころ放棄しながら、
毎日テキストとにらめっこ中です。


テスト終わったら、
録画してるドラマ観て、映画観て、新聞読んで、マンガ読もっ!
00 : 17 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベイクドチーズケーキ
2014 / 03 / 21 ( Fri )
baked cheese cake

チーズケーキはベイクド派?スフレ派?レア派?

わたしはベイクド派。
23 : 54 | sweet | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チーズ平焼きパン
2014 / 03 / 18 ( Tue )
cheeze bread

中にはモッツァレラチーズ入り。

もちろん子どもたちに大人気。
23 : 59 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑多に・・・
2014 / 03 / 17 ( Mon )
書き留めておきたいことを覚えているうちに。


*****


先日の伊予灘沖の地震。

ここ福岡でもちょっとした揺れで、もちろん目が覚めた。
わたしは、地震速報がなったときにはもう揺れを感じていたくらいで、
わっ、きた、大丈夫かな?
と、すんごい身構えた。

その日はパパは泊まりでいなくて、
夫婦の部屋の布団にわたしとハナちゃん、
ユメちゃんのシングルベッドに他3人が寝ていて、
すぐさま思ったのは子どもたちのこと。
隣で寝ているハナちゃんにとっさに手を伸ばし、
別部屋の3人は大丈夫かな!?と焦って、
あっ、パパはいないんだ、どうしよう!
って思いながらけっこう揺れも長くて、
かなりドキドキした。

結局揺れはおさまり、このあたりは大事には至らなかったけど、
やっぱりあの日を境に、確実に地震に対する心持ちが変わっている。

あんなに犠牲を払わなければ人の心って変わらないんだろうかって思うけど、
だからこそそれを胸に、今後も生きていかなきゃならない。


今年も非常持ち出し袋の点検、補充完了しました。


*****


ミチちゃんが1週間くらい前から「耳が痛い」って言ってて、
それが1日に1回か2回言う程度で、
あまり深く考えていなかったんだけど、
まぁちょっと行けるときに耳鼻科でも行っとくかな?と昨日病院へ。

いつも行く小児科を通りすぎたときに「あれ?もう通った(過ぎた)よ?」
と言われて、「今日はここじゃないよ。きりんの病院だよ。」と伝える。

3年ぶりに行く耳鼻科は、本人は当然覚えていないわけで、
何をされるか全く分かっていない。

名前を呼ばれて、待合室と診察室の間の通路にある椅子で待機。

そこから診察室の様子が見えちゃうのよね。
わたし、ボーッとしてたんだけど、
ミチちゃん、ちらっちらっと実は見てたみたいなのよね。

さぁ、次はミチちゃんだよってときになって「いやぁっっーーー!!!」
とおそろしく激しく抵抗。

もちろんわたしが抱えて羽交い締めにして、
さらに看護師さん3人に押さえられて診察。
いつもの小児科であれば耳を診るなんて全然平気でおりこうさんなのに、
耳を診るだけでも泣き叫び、
もちろん鼻のおそうじでチューブを突っ込まれたときにはぎゃーぎゃー喚く。
そのあとは吸入。
半ば放心状態でモクモクと出てくる煙を吸いながら、涙目でわたしに「まだ?」

隣の薬局にお薬をもらいに行くときもかなりブルーになってて、
ひとつも笑わず言葉も発さず。


ミチちゃんのこんな姿久しぶりに見たな(笑)


ただお薬大好きっ子なので、もらった3種類のお薬、嬉々として飲んでます。


*****


もうひとつミチちゃんの話。

その日保育園であったことを話してくれるんだけど、

「きょうねぇ、うみちゃんがミチちゃんのたいそうふく、
ぎゅって、こうやってぎゅってひっぱったけん、くびがぐってなったと。」

もちろんジェスチャーつき。

お友達がミチちゃんの体操服を背中側から両手で握ったため、
首部分が後ろへ引っ張られて苦しかったことを伝えたいらしい。

そこまでけっこう話せるし、いつもなんだけど、
よっぽどその状況を克明に伝えたかったのか、その後、

「ちょっとツキねぇちゃん、うしろむいてん。
こうやってね、うみちゃんがぎゅってしたと。こうやって。」

と、ツキねぇちゃんを自分にみたて、
自分はその友達の役をして、状況を説明してくれました。

3歳10ヶ月で、誰かを見立てて話ってできるんだっ!

ってそこにびっくり。

最近言語能力が上がってきたなと感じる日々です。
00 : 08 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フォカッチャ(トマト&モッツァレラ)
2014 / 03 / 16 ( Sun )
tomate & mozzarella Focaccia

おいしいよね。この組み合わせは。
23 : 23 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月パン会
2014 / 03 / 16 ( Sun )
baguette ①

今日は今年度最後のパン会!

子どもさんの体調不良などが重なり、
お一人だけの参加となって図らずもマンツー(笑)

でもゆっくりおしゃべりしながら、
いろいろ話せて楽しかった!

作ったのはバゲット。

自分でも久しぶりにうまくできてよかったー。

生地を時間差で仕込んだので、
うちの夜ご飯もバゲットで。

baguette ②

チキンのトマト煮に合わせました♪


今年度のメンバーとも一区切り。
春からは新しい出会いを期待して、またたくさんパンを焼きたいと思います。


・・・が、しかしっ!


実は今回のメンバーの方から継続の希望があり、
隔月不定期開催による、1年延長を試みることに。

もう少し楽しいメンバーとパンを焼けることを幸せに思いつつ、
わたしの新たな挑戦としてがんばっていきたいと思います。


よろしくお願いします!!
00 : 42 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふぅ
2014 / 03 / 14 ( Fri )
日常の中のひととき。


ありがたいね。


3年を過ぎてもまだなお止まったまま。


忘れない。忘れられない。


*****


忙しいながらもなんとか過ごしています。

パソコンに向かう時間は限られてるけど、
日々いろいろ思って、
いろいろ感じて、
綴っていければいいんだけどね。


最近、またツキちゃんが保育園での朝のバイバイのときに泣く。
先月の個人面談のときに、
ツキちゃんが朝泣いたり、体調不良を訴えたりすることについて、
「お母さん、最近忙しいですか?」と聞かれていた。

忙しい=あまりかまってあげられない=寂しい思いをしている
=ぐずったりして甘えたいサインを出している

ということなんだろう。

やっぱりそうなんだろうか。
自分としては毎日同じように過ごしている。
もちろん忙しい日っていうのはあるけど、
今の仕事は毎月の流れがほぼ決まっていて、
ここ最近ずっと忙しい、ということはあまりなくて、
ピンポイントで忙しい日、忙しい週があるくらい。
だからすぐにまた余裕がある日々もやってくるし、
そこまで変動していないつもりなんだけど、
無意識のうちに忙しいオーラが出ていて、
ツキちゃんからすると寂しいモードになっているのかな。

でも平日ゆっくり過ごすことはやっぱりないかなぁ。

6時すぎに帰ってきて、
すぐに夜ご飯にとりかかって、
7時過ぎに食べたらすぐにお風呂に入って、
あっという間に9時、寝る時間だもんなぁ。

そういういつものバタバタした感じが、
忙しいっていうことなんだろうな。

週末ゆっくり過ごしたら来週からは少しは変わってくれるだろうか。

春から年長さんなんですよね・・・


*****


先々週末は急遽、旧知の友達の新居へ行ってきました。
直前に連絡を入れたにもかかわらず、温かく迎えてくれたAちゃん。
久しぶりに会う子どもたちは大きくなっていて、
そしてさらに生後半年の坊やはかわいくて、
突然でも連絡して、無理してでも会いに行ってよかったなぁと。
今度行くときはやっぱり同じバイト仲間だった子のお店にランチに行こうっと。

やっぱり会える人にはどんどん会っとかなゃな。


で、先週末は車検で代車に乗ってました。

いつもよりちっちゃいから、運転してるわたしも落ち着かない。
っていうか家族全員乗れないから(定員オーバー)出かけるときは選抜制。
そしてマイカーにはついていないナビ&バックモニターにみんな大興奮(笑)
運転者のわたしには無用でしたけどね・・・
(日頃見慣れないから、よそ見になって余計危ない。)
車はピカピカになって戻ってきました。


明日は小学校の卒業式。
ユメちゃんは在校生代表で出席。
ハナちゃんはお休みなので学童。
パパが今日はお泊まりなので、明日の朝はがんばんなきゃな。
00 : 34 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プチパン
2014 / 03 / 13 ( Thu )
petit bread

シンプルに。
23 : 39 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チーズケーキ
2014 / 03 / 10 ( Mon )
cheeze cake

ベイクドチーズケーキ。

半分はお友達にお持たせ。
23 : 54 | sweet | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バゲット
2014 / 03 / 06 ( Thu )
baguette

日曜の朝焼く。
00 : 16 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
個人面談(ツキ&ミチ)
2014 / 03 / 01 ( Sat )
先日ツキミチの個人面談がありました。


<ミチちゃん>

面談冒頭「最近、ミチちゃん、お友達との関係がですね・・・」

強いんですか?強いんですよね?

そうなんです。

リーダーすぎて、ボスになっている、と。

確かにクラスで月齢が一番高く、
体格もしっかりしてるし、理解力もあるし、言葉も達者だし。
ただそれが自分の中でも優越を感じてるようで、
同レベルの子とは対等に話をして、遊んだりするのに、
まだ幼い、月齢の低い子が仲間に入ってきたりすると軽く無視・・・

こわい・・・

言い方もきついし、自分は悪いことしてもしれーっとしているし、
わたし、肩身狭い思いで話聞いてました・・・(恥)

まぁ3歳なので、だからって注意してやめさせるとかいうことではないんだけど、
日頃のしつけを問題にされてるようでちょっとブルーな気分に。

わたしそんなにきつい言い方してるのかな・・・

確かにミチちゃんのツキちゃんに対する言い方はきつい。

「またツキねぇちゃん泣きよる。」
「もうっ!次は何組さんになるとねっ!」
「ダメやねぇ、つきねえちゃん。あかちゃんやん。」

そんなことわたし言ってないはずなんだけどな・・・(汗)


<ツキちゃん>

活動も製作も意欲的で、
給食も残さず食べるし、
生活全般も自分のことは自分でできるし、
クラスではしっかりもののお姉さんって感じです、とのこと。

気になる点としては、
朝のバイバイで泣いちゃうこと(週に1、2回はある。)
体力がちょっとないのか、体調不良になることがちょいちょいある。
マラソンでも元気に走る、というよりへなっと走る。
(あ、先生はこんな言い方しなかったよ。ジェスチャーで表現してた(笑))

そんなところでしょうか。

わたしからも気になる点は、
夜寝るときの指しゃぶりがやめられないこと、
箸と鉛筆の持ち方がよろしくないこと、
あとは(朝も含め)すぐに泣いちゃうこと。

要は弱いってことですね・・・




・・・はっっ!!




こうやって、
ツキちゃん=弱いって思っている固定概念が、
無意識的にミチちゃんに伝わっているのかも!!??


あー・・・反省かも。

でも4人4様、それぞれ性格ってもんがあるわけで・・・


はい。気をつけます。
23 : 27 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
参観と懇談
2014 / 03 / 01 ( Sat )
先日ユメちゃんの授業参観がありました。

”とっておきの1枚”というテーマで、
思い出の写真についてスピーチをするというもの。

ユメちゃんはこの写真でスピーチをしました。

Halloween♪

アルバムめくって写真を探してたんだけど、
思い出深かったんだろうね。


*****


参観のあとのクラス懇談での話。

子どもたちのインターネット環境について話がありました。

社会科の授業で情報について学び、
町の意向でネットに関するアンケートをとる機会があったらしく、
そこで分かった事実に先生たちもびっくりした、とのこと。

家でインターネットを使えるか?との質問には、
クラスのほとんどが使える、または家族と共用して使える、との答え。
(ちなみにユメちゃんは「使えない」と答えたそう。
共用というよりは、親の許可がないと使えないから、ということで。)

使うことに何かルールがあるか?という質問に対しては、
半数が「ない」と答えている。
親はルールを決めていると思っていても、
子どもたちはルールと思っていないのか、分かっていないのか、
比較的自由にインターネットを使っているという現状。

最後に、インターネットを通じて、他人とやりとりをしたことがあるか?
これについては、友達と、という答えが半数くらい、
知らない人と、という答えも数人あったということでした。


ここで少し補足説明をすると、
インターネットというのは単にパソコンからだけじゃなくて、
もちろんスマートフォンもなんだろうけど、
今回のアンケート結果についてはDSで行っている子が多いということ。

そのDSの機能で、”すれ違い機能”というものがあるらしくて、
DSを持っている者同士がすれ違うと、
登録している名前(ニックネーム)が表示されて
すれ違ったという履歴が残るらしい。

そして、そうやって繋がった知らない人と、
ゲーム上で一緒に戦うなどしてやりとりをしたことがある、という事実。


先生が言うには、ネットのトラブルで多いのは”なりすまし”。
自分は小学生だと思っていた相手が実は大人だったということはあるらしく、
一歩間違えば犯罪に巻き込まれかねない。

あと、プロフィール登録を本名でしている子もいるみたいで、
そうするとすれ違った相手に名前が分かってしまう。

子どもにインターネットを使わせる、
DSを持たせるのはいいんだけど、
親もちょっと気をつけないといけないですよね、っていう話だった。


ここでわたしが驚いたのは、DSなどを持たせている親が、
そういう機能があるのは知ってるんですけど、
詳しくなくてよくわからないんです、という話をしていたこと。
「どうも通信とかやってるみたいですねぇ。」という呑気な答え。

フィルタリングとかもできるみたいなんだけど、
どうもそういうこともしてなさそうで、
与えているのに親は知らないって、ことみたい。

携帯とかスマホとか、
便利なんだけどリスクも当然あるわけで、
そういうのよくわからないまま機器だけ与えちゃってるのかなぁって。

これだけネットを通じての犯罪が横行していて、
未成年が巻き込まれるケースが後を絶たないのに、
使用している本人の危機感の低さはもちろん、
親も”詳しくないから””よくわからないから”では
済まされない時代になっているんではないかな、と思ってるんだけど。

今はまだ当事者ではないけど、これからのことを考えると、
子どもにネットを使わせない、とか、
携帯(スマホ)を持たせない、とか、
時代の流れからそうはいかないようになっていると思う。
うちの子たちも遅かれ早かれ、使う日が来ると思う。

そうなったときに、
メリットとデメリット、リスクの部分も教えておきたい。
それには自分たちも勉強しなきゃいけない。

情報とうまくつきあって、
節度を持ったネットとの付き合いができてくれたらと思う。


今の子たちは大変だな(苦笑)
22 : 49 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |