ココアブレッド
2014 / 02 / 25 ( Tue )
cocoa bread

3つ山かわいくない?
23 : 22 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フォンダンショコラ
2014 / 02 / 24 ( Mon )
fondant au chocolat

そうそう、わたしがパパに作ったチョコ。

フォンダンショコラのつもりで作ったけど、
そこまで中はトロけず・・・
しかも生焼けと紙一重で、パパはお気に召さなかったよう。

ユメちゃんは気に入ってくれて、
「来年のバレンタインはこれにしよっ!」
と言ってました。
00 : 19 | sweet | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バランス
2014 / 02 / 23 ( Sun )
あっというまに週末になってるね。

先週末は何してたんだっけなぁ~って思い返したら、
久しぶりパパとデートでした。

下3人はおばあちゃん家へ。
ユメちゃんは塾のあと友達の家へ。
わたしとパパは天神へ。
家具を見に行ってきました。

気に入ったデザインのものはあったけど、
経済事情と折りが合わず。
残念ながら見送りに。
そのあとも何軒か回ったけど、
デザインと、お値段と、なかなかこれだっ!
と思えるものに出会えませんでした。

また次回。

子どもたちがいなくて身動きが軽い分、
Nasanに寄ってみたり、
2人でランチしてみたり、
本屋でぶらぶらしてみたり。

本屋ではこの雑誌買いました。

& Premium (アンド プレミアム) 2014年 03月号 [雑誌]& Premium (アンド プレミアム) 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/01/20)
不明

商品詳細を見る


パン好きは必見。


子どもたちをお迎えして、そのまま母親もいっしょに資さんうどんへ。
福岡の牧のうどん、北九州の資さんうどん、だけど(違う)、
わたし、北九州出身ながら資さんうどんは初めてでした。
牧のうどんよりあっさり?かな。
もちろんコシはないのよ(笑)


翌16日日曜日は掃除したり買い物したり。
お天気もよかったので、午後からは家族6人で歩いてスーパーへ。
お散歩がてらたまにはこんなのもいいねーって。
でも、あ、キャベツ安い、じゃがいも安い、小麦粉も買わなきゃ・・・
となったところで、・・・今日車じゃないんだと気づく。
ミチちゃんも元気いっぱい行きも帰りもとっとこ歩く。


平日はがんばって仕事。
水曜日だっけな?保育園から電話があって。
ツキちゃんが給食中、箸を思いっきり噛んでしまって、
下の歯がぐらぐらしだし、出血もしていたので病院へ行きました、とのこと。
なぜに箸ごと噛んじゃう??
あの子はちょいちょいそういうことあるもんなー。
パンとかを指ごと食べちゃう、みたいな。
歯はたいしたことなくて、生え替わりのぐらぐらがちょっと早めに、
強制的になってしまった感じ。
お迎えに行ったら、病院で風船もらったことを嬉しそうに報告してくれました。


そしてまた週末。

今日は保育参観&育児講座。

2人のクラスを見なきゃいけないってことで、
わたしとハナちゃんで分担して参観。
(途中まではユメちゃんも。塾へ行った。)

ミチちゃんのクラスは、
朝のお集まり~製作~お買い物ごっこ。
きちんと正座して、
お名前呼びでも大きな声で返事してたし、
お歌もしっかり歌っていたし、
もうすぐ年少さんなんだなーってちょっとしんみり。
製作では袋に飾り付けをしてオリジナルバッグを作り、
そのバッグでお買い物ごっこ。
事前に作ったアクセサリーやら食べ物やらおもちゃやらを、
手作りの引換券とともにお買い物ごっこを楽しみました。

ツキちゃんのクラスは、
朝のお集まり~製作~思い出アルバム作り~合唱。
4グループ、春夏秋冬に別れ、
それぞれの季節で撮ったみんなの写真を貼った模造紙に飾り付け。
ツキちゃんは春担当だったけど、
春の写真はまだまだみんな顔が幼い。
この1年でしっかり成長してるんだなぁ。
最後は♪思い出のアルバム♪を合唱。
一生懸命な姿と、この1年が思い出されてちょっとうるっときたよ。


参観のあとは育児講座。
今回は食品ジャーナリストの阿部司先生をお招きして、
「子どもたちが壊れる前に ~食品添加物の怖さ~」
という演題で話を聞いてきました。

実はわたしはこの話は2回目で、
正月明けに誘われて行った講演会とほぼ同じ内容でした。
2回目だったけど、それでも実に興味深かったよ。

わたしは食品会社で働いているし、
開発という仕事をしている以上、
添加物や表示のことは避けて通れないわけで、
メリットとデメリット、消費者がいかに情報を得て、
いかに納得して(覚悟して)購入するかってことが大事なんだと思う。
今の世の中、食品添加物を避けては通れないんだよね。残念ながら。
それは経済や企業が、安くて便利なものを追求しちゃうし、
(利益をあげなきゃいけないからね。)
消費者も手間をかけたくないし、簡単便利なものを好むしね。
それと添加物で慣らされた舌は、
本当の薄味では物足りなくて、
結局アミノ酸や食塩で過剰に味付けされたものをおいしいと感じてしまう。

今の仕事するようになって、
添加物なんかも気にするようになったし、
自分自身はなるべく素原料のものを口にしようと思ってる。
あまり濃い味のものや加工食品の味になれてると、
微妙な塩分の違いとか、風味とかが分からなくなってしまうから。
微妙に配合の違うパンを食べ比べたり、
既存の原料と、改良された原料を食べ比べたり、
仕事ではけっこうそういう場面が多かったりする。
ありがたいことだと思う。

もちろんまったく加工品を使わないわけではなくて、
そのリスクを知った上で、ここはもういい、と覚悟を持って使ったり、
でもここは手間をかけて避けられるよな、とか思ったり。

効果は分からない。
明日研究成果がでるかもしれないし、
何十年後、わたしたちの子どもが親になった頃に影響がでるかもしれないし、
それは誰にも分からないんだけど、
子どもたちが不安になるような将来にはしたくないかな。

そうは言いながら、
今日阿部先生が示してくれた添加物、
半分くらいはうちの試作室にもあると思います・・・(苦笑)

興味のある方は阿部先生の著書があります。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
(2005/10)
安部 司

商品詳細を見る


今春第2弾発刊決定だそうです。


こんな話を聞いたあとに、
保育園友達と惣菜を買い込んで公民館で遊んだんだけどね・・・
何やってんですかね。わたしたち(笑)

何事もバランスかな。(苦しい言い訳)


ということで、
ネットと、現実世界と、
毎日の生活もバランスなのだと締めくくります・・・
02 : 28 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バレンタイン作戦・番外編
2014 / 02 / 17 ( Mon )
先週13日の木曜日、バレンタインのために娘4人はお菓子を作りました。

そのときのもろもろエピソード。


○ユメちゃん

トリュフを作りました。
生クリームとチョコレートを合わせて溶かし、
それを小分けにしていく作業。

「全体で160gあるんやけど、20個作りたい。1個何gになる?」

え?それぐらい計算できるだろ・・・

「え~え~分からん~~~。教えて!教えて!」

いやいやいや、簡単な割り算じゃん?

「えーと・・・(電卓を使い)ひとつ9.5g?」

おいおいおいおいおいおいおいおい・・・・・・

「あ、間違っとった。・・・あっ!8g?」

ここにたどり着くまで長い(悲)


続いてはそのひとつ8gをどうやって分けていくかってことで、
全量を絞り袋に入れてあげました。
そして秤にのせて0gに合わせ、絞ってからもう1回量るとグラムが分かるよ、
と教えてあげました。

「え~~っ!?ユメちゃん引き算分からん!無理無理!!」

・・・・・・母はもう何も教えてあげられません・・・

「あっ、そっか。引き算じゃないんやね。マイナスがつくけど、足し算なんやね。」


それからいざ絞り始めました。

「-8・・・-16・・・えーっと・・・はっさん・・・24?」

「ママぁ、はちひち56よね?」

「あ~8の段、苦手やけんなぁ~~(困)」


これでも小学5年生です。4月から6年生です。


これまで毎年、バレンタインは幼なじみの彼に渡していたんだけど、
今年は様子が違ってて。
まず1月のうちに「誰にあげたいかリストアップしててねー」と
子どもたち全員に投げかけていたんだけど、
ユメちゃんは「○○くんにあげたほうがいいかねぇ?」と言っていたの。
そりゃぁ、自分で決めてよ、ってことで、
様子を見てたら、バレンタイン2週間くらい前に
自分でラッピング用品買いに行って、
これが明らかに本命用だろっ!っていう箱+紙袋で。
あー今年は誰か別の人にあげるんだな~って思ったんだよね。
案の定、「学校に持って行っていいかねぇ?」って聞かれ、
いちおー、ダメなんじゃないの?学校だし。
ママは止めたから、あとは自分で判断して、ということにしてたら。
バレンタイン前日。
チョコを作りながら、仕事から帰ってきたわたしに言う。

「やっぱり明日、チョコ持って行くことにした。
それと先生にも持っていくことにしたけん。
そうしたら、持ち物検査とかあっても『これぇ、先生の分なんですけど・・・』
って言えばよくない??」


うわっ!せこっ!!っていうか、こわっ!


女だよ。こいつ・・・


○ハナちゃん

生チョコを作りました。
こっちは比較的簡単に作れて、作業も少なくて、
おいしくできました。

なのでツキちゃんのクッキー作りのお手伝い。

小麦粉を180g量って、そのままココアを200gまで入れてとお願いしたら、

「はーい・・・じゃぁ、ココアは20gってことやね!」

なんか、なんか賢い・・・この子。

その後も順調に片付けしたり、デコレーションしたり、
ハナちゃんは一番に作り終わりました。

あげるのは仲良くしている男の子と、女の子の友達。


○ツキちゃん

弱々しくクッキー作ってましたよ。
横からハナちゃんに手伝われてぎゃーぎゃー言ってたけど、
言われなくても片づけとかちゃんとやってた。
小さいハートラムネをデコレーションしてたんだけど、
小さいからころんと落ちたりして、
手にベタベタとチョコレートがついたり、
そうするとペロッと舐めてそのまままたデコレーションしたり。

ちょいちょいちょい、人にあげるものだから舐めた手でやるのはやめよう(笑)

こちらもかわいらしいデコレーションクッキーができました。


○ミチちゃん

ツキちゃんと一緒にクッキー作り。

絞り袋から絞ったり、デコレーションしたり、
生地作り以外はけっこう1人でやってたかな。

ミチちゃんは誰にあげるの?って聞いたら、

「・・・?あげん。(自分が)食べる。」

まーそうなるわな。

でもいちおー保育園の先生にあげてました。

すんごい喜ばれて誉められて、くねくね照れまくり。


それぞれドラマがあって、大変なんだけど、やっぱりおもしろくて、
だからやめられないんだろうな。


来年もまた子どもたちと作ります!(宣言)
00 : 02 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いちごデニッシュ
2014 / 02 / 16 ( Sun )
strawberry dennish

折り込み作業なんてそうそうできないからねー。

これは前に焼いたやつ。

普段はなかなかここまで手の込んだことはできないね。
23 : 32 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バレンタイン作戦
2014 / 02 / 14 ( Fri )
今年はバレンタインが平日、しかも金曜日なもんで、
いつお菓子作るの?っていう話で。

で、今日作るしかないじゃない。

ユメハナ小学生組に事前計量をお願いしておいて、
夕方6時過ぎ、わたしと保育園組が帰宅して製作スタート。

わたしは夕飯の準備をしながら、
(ある程度は昨日の夜に準備済み)
横でチョコをとかしたり、バターを計ったり、
子ども4人が入れ替わり立ち替わり・・・

そのまま合間に夜ご飯を入れ替わり立ち替わり(2回目)食べて、
お風呂も合間合間に交代で入って、
ちょっと味見したいから歯磨きはずっと後になって、
ラッピングまで済んだのが9時半過ぎ。


ジョシ4人のハハオヤです。はい。

つ、疲れた・・・
00 : 25 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベーグル
2014 / 02 / 13 ( Thu )
bagle

日曜の朝。

プレーンベーグルと全粒粉10%ベーグル。

どっちがどっちかわかんないね。
23 : 57 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
洗濯機壊れた!?
2014 / 02 / 11 ( Tue )
今日は祝日。

洗濯はパパに任せ(←いつものことだけど(笑))
わたしはせっせと仕事に行く準備。

そしたら洗濯機が何度もエラーになって止まってしまう。

あー無理矢理ユメハナのパジャマも入れちゃったから、
容量オーバーかなー。

実際エラー番号も容量に対して水位が低いというもの。

じゃぁ、しょうがない。
少し中身を出して、再スタート!


・・・あれ?またエラー?っていうか、これ水たまってなくない?


そうなんです。

水を入れども入れども全部流れてる!!

ぎゃぁ~~~洗濯機が壊れちゃった?!


とにかくわたしは仕事に行かなきゃいけないし、
でもパパ一人に洗濯機買わせるわけにはいかないし、(大きな買い物だからね。)
それよりもまずこの濡れた大量の洗濯ものはどうしたらいいの??
明日の洗濯はどうするの?
あ~~洗濯機が壊れるなんて死活問題だーーー!


ってなりました。朝は。


不安を抱えたままとりあえず仕事に行って、
昼休みになんとか抜け出せないか工程をいろいろ考えてたところ、
パパからメール。


「洗濯機修理した。」「順調!」


そのあと電話したら、
洗濯機をひっくり返して調べたらしく、
排水のところにヘアピンが詰まってたそうな・・・


いやぁ、まじで焦った。


洗濯機って壊れたりしたら修理する?
その間はコインランドリー?
それとも原因追及はせずにすぐに買い直す?

いろいろ考えた朝でした・・・


はぁ、でもよかった。
まだあと数年はがんばってもらわないとな。
23 : 46 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒い
2014 / 02 / 11 ( Tue )
う~ん・・・ちょっと喉が痛くて、あまりよろしくない兆候。

最近夜がとんとダメで、
すぐ寝ちゃうし、自分の好きなことできない。

明日はみんなお休みだけど、もちろんわたしは仕事。

帰ってきてから夜ご飯の準備するのも待たせちゃうんで、
今晩のうちにおでんを仕込みました。
今コトコト炊かれている。
ここまでやっておくと帰ってきてからラクなんだけどね。
日頃はなかなかどうして。

ハナちゃんの料理熱はまだまだ冷めてなくて、
今日は明日のパンをこねてくれました。
正確にはフープロがこねたんだけど、
材料はかって、機械に投入して、ガーっとまわして、
最後まとめてボウルに戻すまで。
そこまでやってくれるとほんと助かる。
こういうとき女の子でよかったなーって思う。
男の子でもする子はするんだろうけどね。
最後はハナちゃん希望のシナモンロールになりました。

ミチちゃんは明日がお休みなことを認識しているようで、
「やったー。あしたおやすみっちゃろ?ほいくえんおやすみやろ?」
と何度も聞いてくる。
えぇ、えぇ、あなたはお休みでいいですね・・・(遠い目)


明日もがんばろ。
00 : 25 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パン・オ・ショコラ
2014 / 02 / 10 ( Mon )
pain au chocolat

クロワッサン生地を使って。

定番の四角ではないけど、パン・オ・ショコラ。

23 : 58 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2月パン会
2014 / 02 / 09 ( Sun )
2月パン会

今年度パン会も残り2回!

寒いこの時期は、折り込みパンを焼きました。

油脂折り込みのパンは、
パンを日頃作っていてもやっぱり敷居が高く、
わたしもそうそう作るものではなくて、
だけどこういう機会があるからこそ挑戦できます。

普通なら一つの折り込み生地に対してクロワッサン○個って作るんだけど、
いろんな成型も楽しみたくて、
生地のよしあしをおいといて、いくつか形を変えてみました。

最後にクリームとフルーツで加工もして、
やっぱりデニッシュはおしゃれに仕上がるね!

さて、いよいよ来月最終はバゲットです♪
23 : 46 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑記
2014 / 02 / 07 ( Fri )
今夜は久しぶりにパパがいない。
飲みに行った。

わたしは明日が新年会。
2月にもなって、節分も過ぎて、新年会なんてのもヘンだけど、
大人社会はもろもろと事情があるわけで。
お偉いさんのいろいろとか・・・
しかも出欠のとりかたが「来られない人、いる?」という。


先週末の話。

ミチちゃんが水ぼうそうでなかったら、
子どもたちを電車の旅と称して実家に預け、(もちろんお迎え有りよ。)
夫婦二人で博多駅にでも出ようかって話してたのね。

で、ユメちゃんは土曜日午前中は塾なので、
下3人と一緒には電車で実家に行けないからどうしようかって言ってて、
①塾が終わったらそのまま1人で電車で実家に行く。
②家に帰ってきて1人自由きままに留守番。(もしくは友達と遊ぶ。)
③パパママと一緒に博多駅へ。
という選択肢が。

一応3つとも本人に示しつつ、
まぁなかなかユメちゃんと3人で出かけることなんてないから、
③「一緒に出かける?お昼外で食べるんだけど。」と提案したら、


「いやいやいやいや、いい、いい、いい、いい。
せっかく2人なんやろ?いいよ、いいよ。
もう、だって、ほら。デートとか・・・?ユメちゃん、わかるし。(ニヤニヤニヤ)」


親に気を利かせる娘(笑)


ま、結局ミチちゃんの病気でナシになったんだけど。

近々次回のデートを目論んでおります。


ミチちゃんの水ぼうそうのあとのかさぶた、
大小様々あって、小さいのはもうかさぶたもはがれてるけど、
大きいのはまだ残ってるものもあってちょっと痛々しい感じ。
「かさぶた、とらんでよ。」としょっちゅう言われる。

もともとお薬は大好きなんだけど、
今回のお薬は苦かったみたいで、いつものノリでは飲めなかった。
それでも毎回きちんと口を開けて、
粉薬を飲んでたからえらいなーと思って。
病院もぜんっぜん嫌がらないし、たくましく育ってるなと思う。

ほとんどのことは1人でできるようになったかな。
着替え、手洗い、うがい、食器の片付けや、保育園の準備。
何気にもうすぐ年少さんなんだなーと思う。

もちろんそれに伴いみんな学年が一つずつ上がるってことで。
ユメちゃんは小学校最終学年だし、
ハナちゃんもあっという間に2年生だし、
ツキちゃんなんて年長さん。大丈夫か・・・。

子どもの成長はほんとに早い。
いつまでも側できゃっきゃ言ってるわけないんだよねぇ。

毎日毎日ユメハナのケンカの声を聞けるのも、
もしかしたらあと数年ってことなのかもしれないな。
(今日も叱っちゃったけど(汗))
00 : 18 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ツキ画伯
2014 / 02 / 06 ( Thu )
先日の節分。

当然保育園でも豆まき行事はあるわけで。

けっこう本格的な鬼も登場するわけで。


びびりのツキちゃんは朝から保育園行くの嫌がってました。

もちろんバイバイのときは大泣き。


お迎えに行って担任の先生に話を聞いたら、
以上児(年少、年中、年長)の中で一番に泣いたらしい(笑)
そして先生にしがみつく。


予想通りですな。


で。

後日、そのときの様子を絵に描いたりするわけですよ。

それがこれ。


鬼さんこわい・・・


わかる?

クラスに掲示してあるのをズームで撮ってきたからわかりにくいんだけど。

ツキちゃんはここにいるのよ。


ちゃんといるよ・・・!

5歳ってけっこうな描写能力あるのね!

ちなみに大きく描かれている女の人は先生です^^)
23 : 11 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水ぼうそうのその後とかもろもろ
2014 / 02 / 05 ( Wed )
ミチちゃんの水ぼうそうは金曜日がピークだったようで、
土曜日には増殖せず、夕方頃から枯れてきて(かさぶたにかわってきて)
日曜日にはほぼずべての水疱が茶色くなってきてました。

もちろん月曜の朝一、病院で確認してもらって登園許可をもらう。

で、やっと保育園に行ったと思ったら、
火曜日の昨日、今度はお熱で早退。
え~インフルエンザかなぁ~ってすごーく警戒したんだけど、
夜には熱が下がって、今日も平熱。
とりあえず保育園行かせて、一日問題なく過ごしました。

なんだったんだろ。

保育園は水ぼうそう、インフルエンザ、嘔吐下痢などの感染症が流行。
まだまだ警戒の日々は続きそうです。


そんな病気にあたふたしてる中、わたしはと言うと。

日曜日、パン技能試験の学科試験を受けに行ってきました。

数ヶ月前から着手して、途中ずっとさぼってたけど、
正月からまた勉強開始。
この1ヶ月はちょこちょこがんばりました。

自己採点はとりあえず合格ライン。

そして今日、実技試験。

めちゃくちゃ緊張したぁ~~~~

わたしにしてはめずらしく。
あんなに緊張したこと今まであったかな。
っていうか、緊張しすぎて最後気分悪くなって、
帰りの車の運転のほうが自分で心配になったくらい(笑)

ほんっとに疲れました。

とりあえずパンだけはうまいごと焼けたんで、
作業もろもろに減点はあるだろうけど、
運を天に任せて合格発表を待ちたいと思います。


小学生組はやっと学年&学級閉鎖を乗り越えて、
今週から元気に登校しています。
ハナちゃんは大丈夫だけど、
ユメちゃんは朝起きるのに一苦労。
朝起きられないから今日は9時に寝ちゃったよ。


あ、そうそう。
2月3日は節分。
太巻き食べて、豆まきもしました。

今年は鬼役を立てず、4人で家のすべての窓から豆まき。

玄関から

勝手口から

もちろん、家の中でもちょこっとはまきました。
心の鬼も退治できたかな。


立春は過ぎたというのに、また一気に寒くなっちゃったね。
23 : 58 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バゲット
2014 / 02 / 03 ( Mon )
baguette

とにかくひたすら焼くよ。
23 : 54 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダメハハ&素晴らしき姉
2014 / 02 / 01 ( Sat )
ハナちゃんのインフルは完全復活。

やっと昨日はみんなと過ごして、みんなと寝て。

そのかわりミチちゃんが水ぼうそうで苦しんでますけど。


この病気週間。

あまり大きな声で言えたことではなんだけど、
子どもたちに留守番任せてました・・・

ちょうど元気なユメちゃんが学年閉鎖で学校がお休みになって、
申し訳ない!と思いつつ、
そんな何日も仕事も休めないので、
途中電話したり、お昼休みに帰ってきたり、
そんなでなんとか乗り越えました。

ほんとにユメちゃんがいてくれて助かった。
ミチちゃんも安心して留守番してた。

学年閉鎖だから、外出は禁止で、
ずっと家で過ごさなきゃいけないから、
もちろん勉強もしてたんだけど、
テレビも見て、妹たちと遊んで、
それでもよっぽどすることなくなってきたんだろうね。
家事がめっちゃされてる日があって、
玄関も掃かれて、靴・スリッパもきれいに並べられて、
洗濯物も取り込まれ→たたんでしまわれ、
お茶碗も洗って・・・

ほんとにありがとう(感涙)


病気の子どもたちほったらかして仕事して、
ダメな母親だな・・・と自省しながらも、
ここまでユメちゃんが頼りになってきたんだな、と思うと、
ちょっと子育てに感慨深いものもありました。
07 : 24 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水ぼうそう③(ミチ)
2014 / 02 / 01 ( Sat )
1月31日(金)

やっぱり水疱増殖。

4人の中で一番ひどいなぁ。

病院の先生が言ってたけど、
水ぼうそうはウイルスが血管の中に入って、
皮膚に浮き出てくるものだから、
皮膚の弱い子はより多く水疱ができるんだって。

ミチちゃん、食物アレルギーとは今のところ言われてないけど、
乾燥肌がけっこうひどくて、
特に冬場は鮫肌のようにがさがさしてるんだけど、
「あ~この子はもしかしたらたくさん(水疱が)出るかもねぇ。」
と言われてて、先生の言う通り、
大変なことになっています。

お腹。

増殖(お腹)

背中。

増殖(背中)

うわっ!ってなるよねぇ。

そこまで高くはないけど熱もずっと続いていて、
もうちょっとがんばれって感じです。
07 : 01 | health record | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |