行ってきます。
2017 / 07 / 20 ( Thu )
本日午後入院してきます。

明日には赤ちゃんに会える予定で、
ドキドキだけど、
しばらくPCに向かえないので最後に更新。


妊娠中がほんとは一番好きで、
お腹で動くのも(気持ち悪いんだけど)楽しいし、
一人でいろいろやれるから気楽だし、
好きなことし放題で、
生まれてしまったらしばらくは自由がきかないなーと。

でもやっぱり新しい命を迎えるのは楽しみで、
家族みんな心待ちにしています。


また新たなご報告ができるまでしばらくお休みです。
11 : 03 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
個人面談
2017 / 07 / 20 ( Thu )
夏休み直前、
昨日は小学生の3人の個人面談でした。

本来なら夏休みに入ってから実施されるものを、
この状況なので前倒しでしてもらうようお願い。

空調の効いた部屋で、
3人の担任の先生に入れ替わってもらうというVIP待遇で、
個人面談してきました。


まずはミチちゃん。
ミチちゃんに関してはほんとに特に問題なし。
1年生らしく、子どもらしく、
のびのびと委縮することもなく、
みんなのお世話もするし、ときどき羽目も外すし、
本もよく読むし、外で遊ぶし。
わたしから見ても毎日楽しそうに学校行って、
帰ってくれば進んで音読やって、明日の準備もして、
かわいらしいったらありゃしません(笑)

ひとつ気になることはお友達のことで、
先生にお話しすると、先生も心当たりがあるようで、
流されないように、一緒に見守っていきましょうね、
とまとまりました。


次はツキちゃん。
ツキちゃんは1学期のはじめ、忘れ物がとにかくひどくて、
やっと最近減ってきましたね、
リーダー素質のある子ですから、
忘れ物で足を取られず、自分のことはきっちりできるようになり、
みんなを引っ張っていってほしいです、とのこと。

・・・リーダー気質?
帰ってパパに話しても「?」ってなるくらい
親二人は思ってもないことで、
でも先生の見立てはクラスでもしっかりした、
リーダータイプの子らしい。

やっぱり第三者の目は違うねぇ。
そういう新しい側面を伸ばしていってくれる先生だと思うし、
大いに期待したいところです。
そのためにはまずは自分のことをきっちりと、だね。


最後はハナちゃん。
ハナちゃんも先生からの評価は問題なし。
事前に二者面談をしたらしく、
ハナちゃん自身、1学期を振り返って、
クラスのお友達が楽しくて仲がよくて、
楽しかった!と言っていたそう。
確かに5年生になって、
男女関係なく名前もよく聞くし、
お友達との関係も順調に見える。

わたしからは家での荒れっぷりのご報告。
先生は驚いていて、逆に学校ではそんなことが一切ないと。

いいほうに考えれば、
お友達とのトラブルにはつながらないし、
家でストレスを発散して、
家族にだけは本来の自分をさらけ出せてるってことで、
よくある成長の過程ではないか、ということで。

確かにそう言われるとそうなんだけど、
目の前で対峙する親はけっこうきついんだけどな。

ただその中で言い方とか、
接し方とかは気を付けていかないといけないし、
紙に書いてリストアップするとか、
工夫も必要ですね、って話にもなったから、
まだまだ勉強しつつ対応していかないと思います。

あと体を動かすことでストレス発散になるだろうから、
と運動を勧められました。
そうだよな。
ちょっと検討しなきゃいけない。


そんなこんなで1時間強。

無事子どもたちの面談も終わって、
次はベビーのことですね。
10 : 54 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食パン
2017 / 07 / 20 ( Thu )
tin bread

やっぱり最後の最後、焼いてしまった。

朝食用のパンはホームベーカリーで焼くよ、
とパパは言ってくれてたけど、
ついつい心配なんだよね・・・(笑)

これで3、4日は大丈夫かな。


あーしばらくパン焼きができないと思うと、
ちょっと寂しいです。
10 : 35 | bread | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家事育児100タスク表
2017 / 07 / 19 ( Wed )
最近友達のブログで知ったんだけど、
昨年AERAで特集された家事育児100タスク表なるものがあって、
まぁ夫婦の家事分担を視える化しましょう、みたいな?

けっこうネットでも話題になってたみたいだったけど、
わたし全然知らなかった。

で、面白そうだったのでもちろんやってみました。

半々・・・

予想はしてたけど、
ほぼほぼ半分かな。

不定期の中にわたしの負担が多いように見えるけど、
ここに書かれていないタスクももちろんあるわけで、
その部分をだいぶ夫が担っているので、
結局は五分五分な気がする。

うちでは子どもたちが分担している部分もあって、
夫婦の色では塗られない部分もありました。

実際は家事育児のタスクなんてこれ以上あるんだろうけど、
ある程度の目安にはなるのかなと思います。

これってやる人によっては、
「妻がこんなに家事育児を負担してるんだぞ!」とか
「夫は手伝ってるつもりでも意外とやってないのよ!」とか、
そういった趣で使うんだろうけど、
わたし、これやってみて、
お互いどちらかが死んだときのことを考えたね。

今突然夫が死んだら、
この青い部分もわたしがしなきゃいけないな、とか。
そうなる前にちゃんと引き継ぎというか、
夫婦どちらでもできるようになっておかないといけない、とか。

特にお金関連のことは、
日々の家計把握はできていても、
税金関係は夫に任せっきりだし、
公の手続き関連も基本やってもらっているので、
もしものときのことを考えておかないといけないな。


そういった意味でリストアップにちょうどよかったです。

興味ある人はやってみてね。

「共働きの家事育児100タスク表 子ども小学生版」はこちら [PDF形式]
12 : 10 | daughters | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生と死と
2017 / 07 / 19 ( Wed )
昨日友人の旦那様の訃報を聞きました。

ユメちゃんの幼なじみのお父さんでもあります。

家族ぐるみでお付き合いしていて、
でも最近は子どもも大きくなってなかなかママとも会えなくて、
どうしてるかな、元気かなと気にしていた矢先でした。


先日会社の子の人生の門出に立ち会わせてもらって、
わたしはもうすぐ新しい命を生み出す予定で、
そして人生を終えていく人もいる。



ご冥福をお祈り申し上げます。
12 : 05 | note | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ